Home > 2008年 > 4月 > 29日(火) - 規則性にのっとったテンプレート仕様

規則性にのっとったテンプレート仕様

といっても,もともとここはMT4.1の新規インストールをした時点でVicunaにしているので,ある程度の規則性はあるのです.んがしかし年別アーカイブを新しく作ったのと,トピックパスをそれ用に改良(改悪?)してしまっているのと,あとシングルカラムに統一しているので,他のアーカイブに行くためにはトピックパスを頼りに移動するか,下のほうにあるユーティリティを使うしかないという不便極まりない事態になっていたのです(^^;

なので,メインインデックス以下の各テンプレート(といっても,主にモジュールですが)にはっきりした規則性を持たせるとともに,エントリ部分のテンプレートを少し改良しておりました.


1. メインインデックス
  • エントリの並び順は新→古,10エントリを表示
  • エントリの表示は本文までを表示,ヘッダの年・月表示部分には該当アーカイブへのリンク有
2. アーカイブインデックス
再構築時の負荷削減のため使用せず.
3. カテゴリインデックス
  • エントリの並び順は新→古,40エントリごと表示
  • エントリの表示は概要のみ表示,ヘッダの年・月表示部分には該当アーカイブへのリンク有
4. 年別アーカイブ
  • エントリの並び順は古→新,すべてのエントリを表示
  • エントリの表示は概要のみ表示,ヘッダの月表示部分には該当アーカイブへのリンク有
5. 月別アーカイブ
  • エントリの並び順は古→新,すべてのエントリを表示
  • エントリの表示は本文まで表示,ヘッダの年・月表示部分は通常通り(リンクなし)
6. 個別アーカイブ(ブログ記事)
  • 1エントリのみを表示
  • エントリの表示は続きを含めた全文を表示,ヘッダの年・月表示部分は通常通り(リンクなし)
7. 共通事項
  • 検索結果表示に関しては3. カテゴリインデックスと同じ(ただしエントリ表示数は無限)
  • エントリには年月日,時間,カテゴリ,タグをエントリヘッダとして表示.
  • 全ページにユーティリティを表示(モジュール自体をPHP化する事により全テンプレート再構築時の負荷を軽減)

...まぁ,こんな感じですかね?.モジュール部分はかなり変わっちゃったのかもしれないですけど,Vicunaのスタイルは崩していないので,スタイルシートの切り替えも普通に出来る筈(試してないけど).

2008-05-06 02:20追記
再構築時の負荷削減のため,アーカイブインデックスを未使用に,また,カテゴリインデックスの記事の表示を概要のみに,そして年別アーカイブについては,月毎のインデックス表示をやめ,年月日表示を月日表示に変更しました.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2008年 > 4月 > 29日(火) - 規則性にのっとったテンプレート仕様

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top