Home > 2008年 > 8月 > 25日(月) - F1 第12戦 ヨーロッパGP - 決勝 -

F1 第12戦 ヨーロッパGP - 決勝 -

いつものごとくこれが書きあがる頃に地上波の放送が始まっていると思われるので,結果を見たくない人は追記以降を読まないようにしてください(といっても,一部ではもう結果がアップされているみたいですけど(^^;)

今回のヨーロッパGPについては,いつもと違ってバレンシア(スペイン)の市街地コースでの初開催となってまして,確かここは今後6年ぐらい使われると聞いています(誰かが言ってました).そんなバレンシアでの予選ですけど,Q1からマクラーレンとフェラーリでトップタイムの競い合い...と思っていたら,ライコネンが何か遅い.いやマッサについてもQ1ではそんなに速くは無かったんだけど,Q2以降は徐々に伸びてきて,Q3ではどうにか(いや本当にギリギリだった)ポールをハミルトンから掻っ攫うことが出来たんですが,マッサの速さとは対照的にライコネンが伸びてこないのがちょっと気になりましたね.ちなみに2位以下はハミルトン,クビサ...という順位でした.


んで決勝ですけど,上位3人については特別書くことがあまり無い(苦笑).いやスタートは見ごたえがありましたけど,結局マッサもハミルトンもいいスタートで,マッサがうまく1コーナーを制してトップのままレースが終わった...というのが結果なのですよ(ぉぃ.これ以上何を書けというのだ俺に(笑).

といいつつ,さすがにこれだけで終わっちゃうのは何なのでもう少し書いちゃいますけど,正直言ってここはスペインなので,観客の殆どはアロンソが何処まで上位に食い込んでくるのかを楽しみに観に来ているんだと思うんです.んがそのアロンソはオープニングラップの1コーナーで中嶋に後ろから追突され,リアウイングを壊しピットイン→リタイヤという散々な結果.まぁ,アロンソだけがF1レーサーじゃないのでさすがに客は帰らなかったけど(そりゃそうだ),市街地コースで道幅も広い割にはオーバーテイクシーンも無く,レース自体は淡々と進んでいったという感じでした.

2回目のピットインでは,フェラーリのピットクルーにミス(というのか)が発生,といってもライコネンの方についてはどう見てもドライバーのミス(ロリポップシグナルが赤のままだった),マッサについてはレース後審議となったようですけどアレはクルーのミスかな?という感じですね.まぁすぐ止まれば良いのに張り合おうとしたマッサも悪いのでどっちもどっちなのですが(苦笑).

ともかく,レース自体は抜いた,抜かれたというシーンが無く,結局マッサがポールトゥウィン,2位にハミルトン,3位にクビサ...と予選と全く同じ順位でフィニッシュしたのでした.マッサに関しては審議の結果待ちというのがあったりするけど,どっちにしても個人のポイントとしてはまだハミルトンがトップですねぇ.ちなみにリグをつけたまま出ようとしたライコネン(苦笑)は,ピットアウトした次の周回でエンジンが壊れてリタイアとなりノーポイント.ハミルトンと20ポイント以上の差がついてしまいました(^^;.

そうそう,トヨタの2台ですけど,トゥルーリが5位,グロックが7位で2台そろって入賞.逆にホンダの2台は予選からスピードが伸びなかったんだけど一応完走はしています(13位,16位).アロンソにぶつかった中嶋も一応完走してますね.15位だけど(ぉ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2008年 > 8月 > 25日(月) - F1 第12戦 ヨーロッパGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top