Home > 2008年 > 11月 > 3日(月) - F1 第18戦 ブラジルGP - 決勝 -

F1 第18戦 ブラジルGP - 決勝 -

今年のF1GPもいよいよ最終戦.いつものとおり(日本から見ると)地球の裏側,ブラジルのインテルラゴスでのレースですな.

まず予選だけど,地元のファンの後押しもあってかマッサがさくっとポールを獲得.いやハミルトンも暴れるタイヤをどうにか制御しつつ走っていたんだけど,最後の最後でトゥルーリに割り込まれて2列目の4位.マッサのチームメイトのライコネンが3位,トゥルーリが2位という結果でした.トヨタが1列目に入ってくるのってかなり久しぶりなんではないかと...


んで決勝ですけど,元々雷雨の予報も出ていたので現地映像に切り替わったときにドライコンディションだったのが意外だったんですが,そこは期待を裏切らず(何)フォーメーションラップが始まる5分ほど前に雨がザーッと降りまして,スタートが10分ほど遅れることになりました.勿論各車はインターミディエイトに履き替え,セッティングを大急ぎで雨用に直してレーススタートです.ただし,この雨もフォーメーションラップが始まる頃には止んでいたので,結局1回目のピットストップを早めてドライタイヤにしていたみたいですけど(^^;

話を少し戻してオープニングラップですが,トップ4は混乱も無く各車まぁまぁのスタートでして,1コーナー通過時の順位にも変動なし...だったんですが,後方でクルサードが中嶋に追突されトラックをふさぐ形でリタイヤし,いきなりセーフティーカー先導でのレースとなりました.といっても2周目だから,ガス欠とかでどうしてもピットインしなければならない...なんてことは無く,ピットレーンもすぐにオープンになったんですけどね(^^;

セーフティーカーも抜けて,8周目ぐらいで各車ドライタイヤに交換,トップ4も10周目辺りで交換したんだけど,ここでもマッサがトップなのは変わらず,なぜかヴェッテルが2位の位置に(苦笑),ポイント争いをしているハミルトンは6位.何かひょっとしたらひょっとするんじゃ?的なとっても微妙な位置ですね>ハミルトン.

その後...実は俺自身少し眠ってしまったので(苦笑),いきなり後半となってしまうのですが,残り7周というところでまた雨が降ってきて順位が混乱(勿論この時は起きてました).当然各車インターミディエイトに履き替えたんだけど,マッサがトップなのは変わらず,結局トップチェッカーはマッサが受けました.母国で優勝ということで感慨もひとしおなのではないでしょうか.2位はアロンソ,3位はライコネンでして,フェラーリのコンストラクターズタイトル獲得は決定しました.

ちなみにハミルトンですけど,最後の周回では6位だったんだけど,4位を走っていたトヨタのグロックがタイヤの所為(どうもドライタイヤのままだったらしい)もあってスローダウンしまして,最終コーナーでグロックを抜いて5位フィニッシュ.これによりマッサは6回優勝したんだけど,5回優勝のハミルトンに1ポイント差で負けてしまい,年間王者のタイトルはハミルトンのものとなりました.なんでも23歳での年間王者というのは最年少らしいですね.

さて,これで今年のF1は全日程が終了しまして,これからは来期の新型マシンのテスト走行時期となります.そんなわけで(何)今年のリザルトはこれにて終わりです.まぁネタがあればF1の話題を書くつもりですけどね.来年は鈴鹿が復活するし...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2008年 > 11月 > 3日(月) - F1 第18戦 ブラジルGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top