Home > 2009年 > 8月 > 31日(月) - F1 第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

F1 第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

実に1ヶ月以上振りに普通の時間帯(何)にF1の決勝を見ることができましたよ.まぁ今回は選挙速報で地上波の放送は26時からの放送になるらしいので,決勝の結果を知りたくない人は追記以降を読まないようにご注意を(ぉ

まず予選ですけど,日差しがあまり無い割に雨の予報の無いスパ.当然タイヤの温度もあまりあがらなかったんですが,距離が長いからかタイムの方はかなり接近していましたね.中嶋は何が悪かったのか予選Q1であっさり脱落.マッサの代役のバドエルに至ってはQ1終了間際に単独コースアウトでクラッシュしてしまい最後尾.ちなみにこのQ1では1分45秒台がトップから16位までの16台という混戦でしたね.

Q2からQ3にかけては,いつもなら中盤~下位グループにいるはずの(失礼)フォースインディアやBMWが大躍進.マクラーレンの2台やバトンがQ2で脱落したのを尻目に,スーティルが11番手,そしてフィジケラは何とポールですよ.いやこれにはさすがに驚きました.ちなみに2位にはトゥルーリ,3位にはこちらも久しぶりのハイドフェルドが入りました.前回優勝したバリチェロは4位,レッドブル勢はヴェッテルが何とか8位で踏ん張っている...という状況でした.


んで決勝ですけど,オープニングラップでバトンを含む4台がクラッシュしてセーフティーカーが入りました.この段階ではトップはうまくフィジケラがキープしたんだけど,ライコネンがうまく前のほうの車をかいくぐって2位にジャンプアップ.1列目スタートのトゥルーリは1コーナーで詰まってしまった影響で後ろに追いやられて7位...といった感じでした.

セーフティーカーが抜けたのは確か5周目あたりだと思ったんだけど,2コーナー目の出口あたりでライコネンがフィジケラを抜いてトップに立ち,その後はずっとライコネンがトップをキープするも,2位に下がったフィジケラも離されること無くぴったりライコネンに食いついてそのままチェッカー.3位にヴェッテルが入りました.ちなみにトヨタの2台はトゥルーリがリタイヤ,グロックが10位と振るわず,ブラウンGPはバリチェロがどうにかポイント圏内の7位という感じでした.

一応書いておくと,これでも(今のところ)バトンがポイントでトップなんですね.で2位にバリチェロが入っているのでブラウンGPがコンストラクターズトップなんですが,レッドブルが微妙に近づいてきています.ただレッドブルは残り5戦でエンジンの残り数が厳しいという話もありますね.

...ひとまず,2週間後のイタリア(モンツァ)以降を心待ちにしましょうかね(ぉぃ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 8月 > 31日(月) - F1 第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top