Home > 2009年 > 9月 > 13日(日) - F1 第13戦 イタリアGP - 決勝 -

F1 第13戦 イタリアGP - 決勝 -

実に2週間ぶりのエントリになりますが,いつものようにこれが書きあがる頃には地上波の放送真っ最中なので,決勝の結果を見たくない人は追記以降を読まないようにしてくださいな(ぉ

まず予選だけど,前回のベルギーに続いてフォースインディアがQ3に進出.その代わり駄目駄目だったのがトヨタとウィリアムズ.まぁどっちもトヨタエンジンだしなぁ(え.あとベルギーでの大躍進が認められて今回からフェラーリのセカンドドライバーとなったフィジケラは,まだ乗り慣れてないからかQ2で脱落という結果に...でも,バドエルよりはましだと思うよ正直.

で,Q3ではCARS搭載車のことも考えて燃料を重くしたマシンもあったらしいんだけど,結局のところポールはブラウン...じゃなくマクラーレンのハミルトン,2位にフォースインディアのスーティル,3位ライコネンという順位に.ブラウン勢は5位・6位,その後ろにフォースインディアのリウィッツィ(フィジケラの代わり(^^;).いやこうして見るとフォースインディアすごいな...


んで決勝.オープニングラップの1コーナーを過ぎたあたりでウェバーがクビサと絡んでリタイア.まぁエンジンは無事そうで何よりだけど同僚のヴェッテルも中盤からのスタートだったのでポイント的にはかなり痛いリタイヤとなりました.一方トップ集団はというと,ライコネンがうまいことスーティルを交わして2位に,バリチェロ・バトンも4位のコバライネンをさくっと抜いて4位・5位と良い位置につけました.トップはハミルトンが何とか堅持して,序盤は2位以下を引き離してましたね.

あとの問題はスタート時のマシン重量と,ピット戦略...ということになるんですが,CARS勢は2回ピットが主流で,ブラウン勢はこれに対抗する形で1回ピットを選択していたんです.尤も,CARS非搭載でも2回ピットを選択したチーム(フォースインディアとか)もあったんですが(^^;.話を戻して1回目のピットでは順位はそう大差が無かったんですが,CARS勢の2回目のピットの段階で形勢が逆転しまして,ハミルトンのペースが思ったよりも上がらず,2回目のピットを出た段階でバリチェロ・バトンに抜かれてしまい3位に転落してしまいました.

以降はブラウンの独壇場...という程でもなかったんですが,1位バリチェロ,2位にバトン,ファイナルラップでハミルトンが単独クラッシュでリタイアしたので(12位完走扱い),ライコネンが繰り上がりで3位フィニッシュ,4位にスーティル,5位アロンソという順位になりました.

残るは4戦...次は2週間後のシンガポールGPですが,そろそろエンジン台数がきつくなってきているチームがあるんじゃないかと思います(レッドブルとか).でもその前に今度の週末の5連休ですね(ぉ.いや俺はもう予定が決まってますが(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 9月 > 13日(日) - F1 第13戦 イタリアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top