Home > 2009年 > 9月 > 28日(月) - F1 第14戦 シンガポールGP - 決勝 -

F1 第14戦 シンガポールGP - 決勝 -

年に一度のナイトレースとして行われるシンガポールGPですが,実はこれを書き始めた段階で地上波の方も放送が終了していたりします(苦笑).まぁ,レースが終了した後ですぐに風呂に入ってしまったのが原因だったりするのですが...

そんなわけで(へ?),予選はサクッとすっ飛ばす...訳も無く,かといって特筆すべきこともないので簡単に書いてしまいますが,Q2でバトンとライコネン,あと中嶋が脱落し,Q3では残り30秒というところでバリチェロが単独でクラッシュして赤旗中断→そのままQ3終了となってしまいました.これにより赤旗が付いた時点での順位がそのまま予選順位として確定し,ポールにハミルトン,2位に8台目のエンジンを投入したヴェッテル,3位にウィリアムズのロズベルグ,4位にウェバーという順位となりました.ちなみにクラッシュしたバリチェロが5位だったんだけど,予選前にギアボックスを交換したということで5グリッド降格が決まっていたため10位,中嶋がそのすぐ下の11位という順位でした.


さて決勝.オープニングラップで奇数列の車が良いスタートを切り,偶数列の車は苦労していたみたいですね.3位のロズベルグが2位に上がり,2位のヴェッテル,4位のウェバーは順位を下げてました.中盤からのスタートだったバトンとかも特に混乱無くスタート出来ていたみたいです.

23周目あたりでスーティルが単独スピンし,そこにハイドフェルドが絡んでノーズ部分がコース上に吹っ飛びセーフティーカー導入となりまして,ここで順がざっくりと入れ替わる...こともなく(え),トップはハミルトンが堅持してました.2位のロズベルグは1回目のピットの際に,出口のラインを思いっきりはみ出てしまっていたため,セーフティーカーが戻った後にドライブスルーペナルティーを受けることに(苦笑).これが無ければ表彰台だったはずなのに,結果的にはノーポイントとなってしまいましたよ...なんと勿体無い(^^;.ちなみにその後ヴェッテルもピットレーンでのスピード違反でドライブスルーペナルティーとなり,結果的に順位を落としています(尤も,4位入賞でしたが).

前半~中盤で2位と3位が自滅したのを尻目に,トップのハミルトンはノーミスでトップを快走し,そのままチェッカーとなりました.2位にはしぶとく走っていたトヨタのグロック,3位にアロンソが入っています.ちなみにバトンは2回目のピットでバリチェロの前に出て5位,バリチェロが6位...中嶋は8位に1秒差の9位でまたも入賞できずノーポイントでした(^^;

...来週はいよいよ鈴鹿です.そういえばハミルトンって鈴鹿初めてだったな...と今頃気づいた俺なのでした(ぉぃ.トヨタ(と中嶋)にとっては母国GPとなるわけですが,ここでうまく躍進できたらいいですね.特に中嶋は入賞出来るよう頑張ってほしいところです.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 9月 > 28日(月) - F1 第14戦 シンガポールGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top