Home > 2010年 > 3月 Archive

2010年3月 Archive

2010年F1GPに参戦するチームが決定

日頃,きたみかんでもちゃっかり(?)F1関係のブログを追っかけていたわけですが,本日,FIAから正式にチームラインナップが発表されました.

全部英語で書いているんだけど,英語の苦手な俺でも何となく分かりますね.

紆余曲折があった新チームの参戦に関しては,結局ロータス,ヴァージン,HRTの3チームが承認され,最後まで資金難でもつれていたUSF1とステファンGPはやっぱり駄目...という結果に.ちなみにHRTってのは,当初カンポスだったんだけど,2月の末近くにチームが買収され改名してこうなったということらしいです(おそらく,ホセ・レーシング・チームの略称だと思われ(^^;).

そうそう,HRTのドライバーが1名しか公開されてないですけど,もう1名もじきに公開されるらしいです.まぁ,そうじゃないとチームが困りますが(^^;

2010年F1開幕戦 バーレーンGP - 決勝 -

給油が無くなって,ポイントも10位まで貰えるようになって(1位は25ポイント),タイヤレギュレーションも微妙に変わって,しかもワールドチャンピオン獲得者が4人(復帰したミハエル・シューマッハを含む)もいることで話題となったF1開幕戦です.いつもの通り(何),これが書きあがる頃には地上波では決勝の放送が始まる前だと思いますので,結果を見たくない人は追記以降は読まないようにして下さい(^^;

まず予選ですけど,テスト走行から徐々に調子を上げていた4チーム(マクラーレン,メルセデスGP,フェラーリ,レッドブル)が順当にQ3に進みまして,それ以外のところでは去年の終盤から調子を上げていたスーティルと,ルノーのクビサがQ3に進みまして,結局ヴェッテルがポールを取り,その後ろはマッサ,アロンソのフェラーリ勢,あとはハミルトン,ロズベルグ,ウェバー,シューマッハ,バトン...という予選順位.ちなみに今年からフル参戦の小林はQ2脱落の16位,フリー走行で全く走れなかったHRTのチャンドックがどん尻の24位という結果でした.

F1第2戦 オーストラリアGP - 決勝 -

通常なら開幕戦となることが多いオーストラリアGPですが,今回は第2戦となりました.例によって(苦笑),地上波ではまだ放送すら始まっていません(確か23:50からの放送)ので,結果を知りたくない人は追記以降を読まないようにして下さい.つか,ここを読んでいる時点でもう遅いのかもしれませんけど(^^;

まず予選ですけど,Q1ではいつもの通り(何),今季から参戦している3チームがどの程度よくなったか,あとザウバーの小林がQ1を突破出来るのか...というところに注目して見ていたのですが,案の定3チームともにQ1で脱落してました(苦笑).小林は寸前のところで踏ん張って17位でQ1を突破したんですが,何しろ路面温度が低くてタイヤの温まりも悪い上に埃が多かったようでグリップに苦しんでいたみたいです.

Q2,Q3についてはサラッと書いてしまいますが,小林はQ2で思ったよりもタイムを伸ばすことが出来ず16位でQ2ノックダウンとなりました.ちなみにQ2のノックダウンゾーン(11位~17位)には,トロロッソ,BMWザウバー,フォース・インディア...という感じで団子だったんだけど,その中にハミルトンが入るという珍事が(苦笑).まぁハミルトンの場合は完全に計測ラップ中のトラフィック(渋滞)が原因ですね.まぁこればっかりは技術と経験がものをいうからなぁ....あ,Q3ではレッドブルの2台がタイムを更新しあった結果,ポールにヴェッテル,2位にウェバー,3位にアロンソ,4位バトン...という順位となりました.ちなみにメルセデスGPの2台は6位ロズベルグ,7位シューマッハという感じ.タイム差もだいぶ縮んできているようで,大分昔の勘が戻ってきたようですね>ミハエル

Home > 2010年 > 3月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top