Home > 2010年 > 7月 Archive

2010年7月 Archive

F1第10戦 イギリスGP - 決勝 -

今回は参議院選挙の関係で地上波の放送がいつもより遅いので,これが書きあがる頃にはまだ地上波では放送が始まってません.なので,決勝の結果を見たくない人は続きを見ないようにしてください(いや多分無理(^^;

まず予選.いつものように(何)新規参入チームがQ1落ちだったんだけど,HRTでセナの代わりに出たのはなんと山本左近.つかチャンドックの代わりじゃないのがとっても不思議だし,どうもこのGPだけのスポット的な出場らしいんだけど,まぁマシンに力がないのか案の定どん尻の24位でした.まぁレースでも完走が目標らしいので,ともかく本番では邪魔にならないように頑張れって感じですね(ぉ

Q2ではフォース・インディアの2台と小林,あとバトンがノックアウトとなり,代わりにQ3に進んだのがデ・ラ・ロサとバリチェロでした.まぁ小林の順位(12位)自体は悪い位置では無いので,デ・ラ・ロサの決勝の走り次第では2台とも入賞ってのもあるのかもしれませんね.

Q3ではレッドブルの2台が他のマシンをぶっちぎる速さで1列目を独占(ポールはヴェッテル,2位にウェバー),以降はアロンソ,ハミルトン,ロズベルグ,クビサ,マッサ,バリチェロ,デ・ラ・ロサ,シューマッハという順位でした.まぁこれを見る限りでは決勝もレッドブルで決まりかな?ってな感じでしたね.

機種変更

  • Posted by: HashiM
  • FeliCa | Life

っていきなり何のこと?と思うのかもしれませんが,先週辺りからひっそりと携帯電話の機種変更を目論んでおりまして,ちょうど3連休ということで,先程機種変更をしてきました.手持ちのコンデジで撮ってみたW51H[上]とCA005[下].(サムネイル,元画像987.4KB)

何しろ(?)当方の携帯自体,3年以上前の2月から使い続けていた代物(W51H)でして,いくら色がシルバーといえどもあちこち傷も入っており,しかもauの「重要なお知らせ」によれば,800MHz帯の周波数再編に伴い、再編後の新たな割り当て周波数に対応していないau携帯電話は、周波数再編完了以降、ご利用いただけなくなります。ということで,俺の使用している機種もこれにしっかりと当てはまっている状況だったのですよ.

まぁそんなわけで(苦笑),auの夏の新機種も出揃い,ある程度ユーザーの情報も集まってきたことから,軽さとカメラの使いやすさ,あとキーを押した際のレスポンス等...を考慮し検討した結果として,新機種はカシオCA005にしました.つか,これで3機種連続でカシオ系列(W31CA→W51H→CA005)を使っていることになりますね.

F1第11戦 ドイツGP - 決勝 -

ここ最近,携帯にプリインストールされているドラクエ3を週末限定でプレイするようになり,おかげでパンヤをする機会がほとんど無くなってしまったHashiMです(ぉぃ

...まぁ,ドラクエ3の話については改めて書くとして,いつものとおり(?)これが書きあがる頃には地上波の方では絶賛放送中のはずなので,先に結果を見たくないという人は続き以降を読まないようにしてください(^^;

まず予選ですけど,Q1ではいつもの(何)3チームの他に,フリー走行から不調だったフォース・インディアのうちリウィッツィがノックダウンとなりました.いや実際には,同じチームのスーティルもギアボックスを交換したということで5グリッド降格ということが決まっていたので,チームとしては是が非でもQ1は突破してもらわないと...と思っていたんでしょうけど,その目論見はあっさり崩れてしまいましたね.

次のQ2ではザウバーの2台とシューマッハがノックダウンとなりました.特に小林とシューマッハは2度目のアタックでタイムを伸ばせなかったのが原因ですね.どうもトラフィックに引っかかったらしいし(^^;

そしてQ3はというと,フリー走行から絶好調だったフェラーリとレッドブルのラップの奪い合いだったんだけど,結局はヴェッテルがポール,2位に0.002秒差(!)でアロンソ,以降マッサ,ウェバー,バトン,ハミルトン,クビサ,バリチェロ,ロズベルグ,ヒュルケンベルグという順位になりました.

Home > 2010年 > 7月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top