Home > 2010年 > 7月 > 12日(月) - F1第10戦 イギリスGP - 決勝 -

F1第10戦 イギリスGP - 決勝 -

今回は参議院選挙の関係で地上波の放送がいつもより遅いので,これが書きあがる頃にはまだ地上波では放送が始まってません.なので,決勝の結果を見たくない人は続きを見ないようにしてください(いや多分無理(^^;

まず予選.いつものように(何)新規参入チームがQ1落ちだったんだけど,HRTでセナの代わりに出たのはなんと山本左近.つかチャンドックの代わりじゃないのがとっても不思議だし,どうもこのGPだけのスポット的な出場らしいんだけど,まぁマシンに力がないのか案の定どん尻の24位でした.まぁレースでも完走が目標らしいので,ともかく本番では邪魔にならないように頑張れって感じですね(ぉ

Q2ではフォース・インディアの2台と小林,あとバトンがノックアウトとなり,代わりにQ3に進んだのがデ・ラ・ロサとバリチェロでした.まぁ小林の順位(12位)自体は悪い位置では無いので,デ・ラ・ロサの決勝の走り次第では2台とも入賞ってのもあるのかもしれませんね.

Q3ではレッドブルの2台が他のマシンをぶっちぎる速さで1列目を独占(ポールはヴェッテル,2位にウェバー),以降はアロンソ,ハミルトン,ロズベルグ,クビサ,マッサ,バリチェロ,デ・ラ・ロサ,シューマッハという順位でした.まぁこれを見る限りでは決勝もレッドブルで決まりかな?ってな感じでしたね.


んで決勝ですけど,偶数列のウェバーとハミルトンがいいスタートを切り,ポールスタートのヴェッテルがハミルトンのフロント付近にちょっと接触して右リアタイヤを損傷したのかコースアウト,結局タイヤ交換となって最下位に.ちなみに3位スタートのアロンソも少し出遅れてマッサと絡み,こちらは両方共後方に沈んでしまいました.この時点で小林はうまくジャンプアップして10位前後.デ・ラ・ロサが出遅れたので,2戦連続入賞も夢じゃない...と期待しながら見ていました.

中盤では,そのデ・ラ・ロサがスーティルと絡んでリアウイングの一部を吹っ飛ばし(苦笑),これが基でセーフティーカーが入りました.セーフティーカーが戻った時点でトップはウェバー,2位にハミルトン,3位ロズベルグ,4位バトン,5位バリチェロ,6位小林...という感じの順位でした.

結局,上位6台はそのままチェッカーフラッグを受け,7位には序盤で最後尾まで下がっていたヴェッテルが終盤粘るスーティルをどうにか抜いて入りました.以降スーティル,シューマッハ,ヒュルケンベルグというトップ10でした.ちなみにフェラーリはアロンソが14位(でも実は最終周で最速ラップを出したようで(^^;),マッサが15位...とがっかりな結果に.ちなみにHRTの山本も最後尾ながら完走しています.

これにより小林は2戦連続の入賞,しかもポイントも15ポイントと2桁に乗せることが出来ました.つか,ザウバーのポイントって全部小林が取っているんですよね.デ・ラ・ロサ頑張れ(ぉぃ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 7月 > 12日(月) - F1第10戦 イギリスGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top