Home > 2010年 > 11月 > 8日(月) - F1第18戦 ブラジルGP - 決勝 -

F1第18戦 ブラジルGP - 決勝 -

今週・来週と連戦且つ個人タイトル獲得...と結構熾烈になってきますが,まずは時差の厳しいブラジルです.いつものように(苦笑),これが書き上がる頃にはレースはおそらく終盤辺りでしょうから,決勝の結果を知りたくない人は続き以降を読まないようにしてください(^^;

まず予選ですが,実を言うと(土曜なのに)昼過ぎから延々10時間ほど職場の人達と呑んでまして(苦笑),若干辛い状況だったんですが何とかQ1の途中から生で見ておりました.

雨が小降りになってきていたQ1ではいつもの3チーム(失礼)とスーティルがノックアウトとなり,Q2ではバトン,ザウバーの2台,ロズベルグ,トロ・ロッソの2台,あとリウィッツィがノックアウトとなりました.小林はもうコンマ2秒速ければQ3進出だっただけに本当に残念でしたね.

Q3では雨が殆ど止んできていて,後半では各車がオプションタイヤに履き替えて最後のタイムアタックに臨んだんですが,普通に「レッドブルかな...やっぱ」と思っていたんですが,ヒュルケンベルグが完璧な走りを見せて唯一の1分14秒台を記録しポールとなりました.2位にベッテル,3位にウェバー,以下ハミルトン,アロンソ,バリチェロ,クビサ,シューマッハ,マッサ,ペトロフというトップ10でした.


さて決勝ですが,オープニングラップでベッテル,ウェバーがサクっとヒュルケンベルグをかわして1・2体制を築き,5位スタートのアロンソは多少手こずりながらもハミルトンやヒュルケンベルグをかわして3位に上がったんだけど,その時には既にトップのベッテルと10秒以上の差が出来ていました(^^;.上位陣は結局40周目あたりまで(ヒュルケンベルグを除いて)ほとんど変動がなく,プライムタイヤで12位からスタートした小林はペースが上がってこない割にタイヤ交換をしていないのでポイント圏内の7位...というまずまずな順位でした.

小林は49周目(だったかな?)でタイヤ交換をして12位にまで落ちたんだけど,ピットアウトして1周走った辺りでリウィッツィが単独でクラッシュしセーフティーカーが入りました.これで各車のタイム差はほとんどなくなり,中段の団子状態だったグループの争いが俄然面白くなりました.セーフティーカーが抜けた直後の1コーナーで小林がブエミをかわして11位に,そしてしぶとい走りをするアルグエルスアリをどうにかかわし,結果10位でフィニッシュしました.これで3戦連続の入賞となりました.

一方,ベッテル,ウェバー,アロンソ,ハミルトン...の4台は,セーフティーカーが抜けたあとも順位に変動がなく,そのままチェッカーとなりました.5位には予選Q2でノックアウトとなったバトン,以下ロズベルグ,シューマッハ,ヒュルケンベルグ,クビサ,小林までが入賞です.これによりランキングはアロンソが優勝5回で246点,ウェバーが優勝4回で238点,ベッテルも優勝4回で231点,ハミルトンが優勝3回で222点という形で来週の最終戦を迎えることとなりました.

これでハミルトンは,最低限アロンソがポイント圏外で,かつ自分が優勝しないとワールドチャンピオンとはならないということになります.もちろんウェバーの順位が7位以下,ベッテルの順位が3位以下という条件をも満たさいないとならないので,これで個人タイトル獲得の可能性が殆どと言っていいほど無くなりましたね.一番個人タイトルに近いのはもちろんアロンソで,ウェバーが優勝した場合は2位フィニッシュでチャンピオン,ベッテルが優勝した場合だと4位以上でフィニッシュすればチャンピオンとなります(確か).

...まぁ,次週の最終戦を楽しみにしましょうかね(ぉ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 11月 > 8日(月) - F1第18戦 ブラジルGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top