Home > 2011年 > 1月 > 24日(月) - mt.Vicunaの「よくある質問」

mt.Vicunaの「よくある質問」

最近,mt.Vicuna Forum themeの一部をシステムテンプレート化して弄りつつ,ローカライズが面倒くさくて結局ほとんど更新が進んでなかったりしますが,まぁそこはそれとして(え(^^;

一応一日に一回はmt.Vicunaサポートフォーラムをチェックしていたりするんですが,去年辺りでしょうか,「以前のフォーラムのデータが飛んでいて消えてしまっている情報が多々ある」と言う書き込みを見た気がしてます.

尤も,MTが5となり,しかも初心者向けのmt.Vicuna Simpleが出来たので,レイアウトのカスタマイズがしやすくなったのはそのとおりなんですが,やっぱり「個人的にここはこうしたい」というこだわりがあるのも当然です.

ということで(?),ここぞとばかりに「以前あったような気がする質問」をつらつら~っと書いていって自分勝手に答えてみようかと思います.つか,うちの掲示板を動かすという手もあったんですが,ここの掲示板って会員制のフォーラムのような感じなのでなかなか参加しづらいようですので,ひとまずエントリーとしてあげてみたいと思います.


Q. ブログ記事等の「Posted by:」の欄を無くしたい.どうすれば?
A. Simpleの場合だと「ブログ記事の概要」モジュール,Originの場合は「エントリーメタデータ」モジュールの中にある以下の部分を全て削除する(ソースはOriginより).
<MTIfNonEmpty tag="EntryAuthorDisplayName">
  <li class="author">Posted by: <span class="name"><$MTEntryAuthorDisplayName$></span></li>
</MTIfNonEmpty>
Q. グローバルナビゲーションは要らないので消したい.
A. Simple 2.4.1を使っているのならば,プラグインの「設定」の中に「グローバルナビゲーションを表示しない」というチェックボックスがあるはず.これにチェックを入れておけば消えてくれます.
Simple 2.3以前の場合は「バナーヘッダー」モジュール,Originの場合は「ヘッダー」モジュールの<$MTInclude module="グローバルナビゲーション"$>の行を削除する.
Q. 月別・カテゴリーインデックスのタイトルや<h1>内にある「Archives」を消したい.
A. タイトルや<h1>については,page_titleという変数を各テンプレートの先頭付近で一度作成し,それを呼び出すことによって表示をしています.なので,「アーカイブテンプレート」内の「月別ブログ記事リスト」や「カテゴリー別記事リスト」等を開き,先頭から3行目(Originの場合は2行目)付近にあるpage_titleを設定している行を探し,その行にある「Archives」の文字を削除し再構築を行えば消えます.
Q. 1日にいくつもエントリーを書いていた場合,カレンダー表示が縦に長くなる.
A. アーカイブテンプレートに「日付別リスト」がある場合は崩れませんが,デフォルトでは「日付別リスト」はありませんので,結果こうなってしまいます.この辺はスタイル調整にも影響してくるので何ともいえないところがあるのですが,今のところ仕様です.
Q. タグクラウドのスタイルを変えたい.
A. Simpleではタグクラウドのスタイルを切り替えできるようになっています.プラグインの設定画面内で変更してみてください.Originの場合は,wuさんの方でタグクラウド用のCSSをアップしています(Tag Cloudのスタイル).お好みのCSSを「スタイルシート」テンプレートの一番下に貼りつけて使ってください.
Q. ヘッダー部分に勝手に画像が入ってしまっている.外したいがどうすれば?
A. Simpleの場合はプラグインの設定の中に「アイキャッチ画像」というのがあります.このラジオボタンを全て「なし」にしてあげれば済む話です.
Originの場合は,インデックステンプレート,アーカイブテンプレート,システムテンプレートの各テンプレートの<body class="~">の中をチェックします,その中に「eye-?(?は文字列)」があると思いますので,その文字を削除して保存,再構築すれば画像は適用されません.
Q. ヘッダーの画像を差し替えたい.
A1. スタイル用のフォルダの中にある,images/eyecatch/image1.pngというファイルがヘッダー画像用のファイルとなりますので,これを(名前は変更せずに)差替えるのが一番早いと思います.画像サイズは1,100×180ピクセルにしてください.なお,スタイルキャッチャー機能を使っている場合のスタイルフォルダは,スタイルや画像ファイルの格納場所が結構下層にあり探しづらいかもしれません(^^;
もちろん,jpgファイルを使ってもいいのですが,その場合,layout.cssファイル中の「image1.png」を「image1.jpg」にしておかないと適用されませんので注意してください.
A2. もう一つの差し替え方法として,差替える画像をアイテムとしてアップロードしておき,このアイテムをインデックステンプレートのスタイルシートテンプレートの最後の方に(以下のように)追記してしまうという方法があります.
body.eye-h div#header,
body.eye-hb div#header p.siteName a,
body.eye-c div#content,
body.eye-m div#main {
    background-image: url(アップロードしたファイル名[フルパス表記]);
}
正直言って力技的な感じがしますが(苦笑),これならファイル名も自分用に変えられるし,使い回しが効くのでいいのかもしれません.

今のところこのぐらいですけど,他にも質問とか「ここおかしいよ」とかがありましたら,ここのコメント欄やサポートフォーラム,あとうちの掲示板とかに書いておいてくだされば,適宜追加・修正していきたいと思います.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:2

Home > 2011年 > 1月 > 24日(月) - mt.Vicunaの「よくある質問」

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top