Home > 2011年 > 5月 > 23日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

これを書き始めた時点で,あと30分ぐらいで地上波の放送が始まる...という感じではあるんですが書いてしまいますね.そうそう,いつものごとく(何)決勝の模様については続き以降に書いているので,読みたくないという人はエントリーの後半を読まないようにしてください(^^;

まず予選ですが,土曜日の午前中の終わりぐらいにマシンが炎上してしまったハイドフェルドは結局予選に参加できず,前回の小林のような状況となりました.まぁルノーの性能から考えると,小林のように入賞はできなくない筈ですけどね(^^;

話を戻してQ1では,いつもの3チームがノックアウト...とはならず,ギアボックストラブルで5周しか走れなかったバリチェロが落ち,代わりにロータスのコバライネンが(ギリギリだけど)17位でQ2に進出.Q2ではそのコバライネンとザウバー,フォース・インディア,トロ・ロッソがノックアウトになりました.小林は最後のアタック中にフォース・インディアのマシンに邪魔されてラップを刻めずに14位.まぁ決勝での追い上げに期待しましょう...

Q3では,シューマッハを除いた全ての車がオプションタイヤによる1回アタックを行い,その結果ウェバーがポール,2位にベッテル,以下ハミルトン,アロンソ,バトン,ペトロフ,ロズベルグ,マッサ,マルドナード,シューマッハというトップ10となりました.それにしてもレッドブルのラップって他車が走るのと比べても次元が違うなぁ...と改めて感じる予選でした.


さて決勝.オープニングラップでアロンソがうまく抜けだしてトップに立ち,ポールスタートのウェバーがベッテルに競り負け3位に後退.後方では小林がいきなり左リアのパンクを起こしてピットインすることとなったため,最後尾から追い上げる形となりました.24位スタートのハイドフェルドは一気に6台を抜いて17位ぐらいにジャンプアップ.まぁ性能差が歴然としてますからねぇ...

最後尾から追い上げることとなった小林ですけど,プライムタイヤでのラップは悪くなかったので20周過ぎでは何とか17位ぐらいまで取り戻して,そこからはオプション→オプションで繋げる形を取ったんですが,やはり最初のオプションタイヤのパンクが響いたのか,後半はオプションで20周を走るという過酷な状況だったようですね.一方トップを走っていたアロンソは,2回目のタイヤ交換を少し早めた(多分ベッテルのタイヤ交換に合わせたんだろうけど(^^;)分,ベッテルのペースアップに耐え切れず3位となり,ベッテルはうまい具合に24周目からトップとなりました.

その後は,2位のハミルトンとベッテルの熾烈な闘いが結構見物だったのですが,結局ベッテルはトップを明け渡すこと無くフィニッシュ,2位がハミルトン,3位にはスタートで完全に出遅れたバトンが取りました.チームが3回ピットに切り替えたのが結果良かったようですね.

4位以降の順位も書いておくと,ウェバー,アロンソ,シューマッハ,ロズベルグ,ハイドフェルド,ペレス,そして小林が10位で見事入賞.これでザウバーはダブル入賞で,小林は4戦連続入賞です.それにしてもベッテルとハミルトンはアロンソ以降を全部周回遅れにするというぶっちぎりっぷり(というのか?).まぁアロンソ自体後半のペースが前半と比べて雲泥の差だったこともあるけど,プライムタイヤで1分27秒~28秒台を連発できる2台が凄すぎたということなんでしょう(ぉ

さぁ,次は木曜日からのモナコですね.低中速サーキット(市街地コース)なのでDRSの使用区域は殆ど無いはずだから,あとはマシンの性能とダウンフォースとKERSが生きてくる...という感じになるのかな?.そうなるとKERSが不安定なレッドブルは若干不利な気もするけど(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2011年 > 5月 > 23日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top