Home > 2011年 > 6月 Archive

2011年6月 Archive

遅ればせながらMT5.1について

リリースされてからもう3週間ぐらい経っているんですかね?.先週にはセキュリティアップデート版の5.11も登場していたりしますが,MT5.1でちょこっとだけ機能が追加されたMTML,つまり「MTタグ」の関係について書いてみようと思います.

MT5以降,ウェブサイトというものがブログその他を含有するものとしてできたわけですけど,日頃MTを使っている人は分かっていると思いますが,ウェブサイトも他のブログ等と同じようにテンプレートを使ってトップページやウェブページを作ることが出来るようになっています.確か出来ないのはブログ記事を作ることだけだと思いました.まぁブログ記事を作るならウェブサイトの中にブログを作ってしまえば管理もしやすいので,何ら問題ないはずです.事実当サイトもウェブサイトの中にブログを3つ...いや掲示板も入れると4つも含有させていますが,不自由なく運営できていますし(^^;

MTが5になって以降「ウェブサイトのテンプレートをどう使って他のブログのテンプレートに使用していくか」が結構話題に上がることが多くなりました.基本は以前ここでも書いた一部のモジュールを統一化してみたに書いているとおりだったりするんですが,5.1以降ではもっとシンプルに書けるようになったので,そのへんを改めて詳しく書いておこうと思います.

F1第7戦 カナダGP - 決勝 -

この時期恒例(何),時差的に地上波もCSも生中継で同時進行するカナダでのレースです.

本当はレースが終了した直後に書く予定だったんだけど,レースの時間が約4時間とかとんでもない時間だったことから,とてもじゃないけど書く時間が取れなくなってしまったので月曜日の夜に書いてしまっています.なので,いつものような出だしではなく(苦笑),サクっと予選をすっ飛ばして,決勝の模様だけをササッと書いてしまいますね.

決勝は,レースが始まる前に雨が降ったようで,セーフティーカー先導でのスタートとなりました.まぁ確かにコースはあちこち水浸しだったから,こればっかりは致し方無いですよね.

結局セーフティーカーは4周目の終わりでピットに引っ込んだんだけど,先頭集団はまぁ普通にそのまま順位を守ったんだけど,ハミルトンとウェバーが絡んでウェバーが順位を下げてしまいました(^^;.その後8周目辺りにまたもやハミルトンがやってしまいまして(何を?),今度はチームメートをパスしようとしてバトンと接触しフロントウィングと左リアタイヤを駄目にしてしまい,そのままリタイヤ.しかもセーフティーカーが2回目の登場となりました.

セーフティーカーが抜けた12周目の時点で,13位スタートの小林は6位を走行していたんだけど,タイヤ交換は一切してなかったんですよ.とここで,バトンがいち早くピットに入ってインターミディエイトに交換.この後のバトンのタイムが気になるところだったんですが,タイムはエクストリーム(深溝のレインタイヤ)よりは良かったようで,これを見て2位のアロンソがピットに入り,インターミディエイトに.

ここまでは比較的雨も小康状態だったんだけど,20周目に入った辺りから雨が激しくなり,3回目のセーフティーカーとなりまして,アロンソとバトンはこの際にまたピットに入りエクストリームに戻していたんですが,これにより2人とも順位を落としてしまい,しかも25周目に赤旗でレース中断となってしまいました.

F1第8戦 ヨーロッパGP - 決勝 -

今回は前回と違い(当たり前),再びヨーロッパに戻ってのレースです.まぁいつものように,これを書き始めた時点ではまだ地上波での放送が始まっていませんので,続き以降は読まないようにしてください(^^;

まず予選.Q1ではフリー走行からあまりマシンコンディションが上がらなかったザウバー勢が苦戦してました.まぁそれでも小林は17位,ペレスは8位で何とかQ2に進出しています.まぁ小林はトラフィックに引っかかったのでしょうがないのかな?と言う感じでしたけど.

Q2ではそのザウバーと,ウィリアムズの2台,あとブエミ,今季初参戦(だったよね?)のディ・レスタ,あとペトロフがノックアウトとなり,スーティルがQ3に進出.まぁレッドブル,フェラーリ,マクラーレン,メルセデスがQ3に残ることは予想されていたのですが,ここにフォース・インディアが入ってくるのは正直意外でした(失礼).

Q3では,スーティルとハイドフェルドが出走しなかったんですが,序盤でベッテルがコースレコードとなる1分36秒台をマークし,その後をアロンソらが1分37秒台で追う展開に.後半にはハイドフェルドやシューマッハも出てアタックしたようですけど,ハイドフェルドは途中でやめてしまい,他の人(何)は1回目のタイムを更新することが出来ずに終了.結局ポールはベッテル,2位にウェバー,以下ハミルトン,アロンソ,マッサ,バトン,ロズベルグ,シューマッハ,ハイドフェルド,スーティルという順位となりました.Q2でノックアウトとなったザウバー勢は,小林が14位,ペレスが16位という位置....まぁ,今までだとここから追い上げてポイントを獲得していたので,今回も期待できるかも...なんて考えちゃいますよね(ぉ

Home > 2011年 > 6月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top