Home > 2011年 > 8月 > 29日(月) - F1第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

F1第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

実に4週間ぶりのF1ですし,エントリー自体も4週間ぶりとなりますね.俺自身はというと,夏休みで実家の方に帰っていたり,先週は札幌の方に出張に行っていたりしていまして,その間に風邪を引いてしまってたりして体力的にも書く気が起きませんでした.まぁ,書くネタがなかったということもあったんですけどね(^^;

一応夏休みの間のことを書いておくと,天気的には時折雨が降ったりはしてましたけど,網走よりも暑くはなく...という状態でした.旭川から従兄弟も来ていたので焼肉を食べたりしておりました(ぉ

まぁ,そんなことを書いてもあまり面白くはないので,本題に入りましょうか.いつものごとく(?)地上波の方では決勝の放送が始まっていませんので,決勝の結果を知りたくない人は続き以降を読まないようにして下さい.

まず予選ですけど,土曜日の3回目のフリー走行から雨模様だったので,「こりゃ予選も雨かな...」なんて思っていたら,案の定Q1も小雨が残る中で始まってしまいました.でも路面状況は時間が経つごとに良くなっているような状況だったので,後半は特に順位が入れ代わり立ち代わりで,一刻上位に食い込んでも,全車がピットに戻るまでは安心できないような状況でしたね.まぁ,最初に出て行って右リアタイヤが突然外れてクラッシュし,タイムを出すこと無く終了したシューマッハは別でしたけど(^^;.一応書いておくと,フォース・インディアのディ・レスタとシューマッハがここではノックアウトとなり,しかも一番タイムが遅かった3台とシューマッハに関しては107%ルールに引っかかってしまったようです.まぁ路面状況の変化があったので,今回は107%ルールは適用しない事になったようですけど.

Q2に入って数分経った頃にまた雨が降りだしたんだけど,これは心配するほど大降りにはならなかったんだけど,スーティルがクラッシュしてパーツが飛び散り,残り6分53秒の時点で赤旗中段となったけど,中断の間に雨が止んで再開した後はまた路面が良くなって...と,Q1の後半と全く同じ状況になってしまってましたね(ぉ.結局Q2ではブエミ,小林,バトン,バリチェロ,スーティル,マルドナード,コバライネンがノックアウトとなりました.バトンはもう1周計測できた筈なのになぜかピットに引っ込んでしまって,割を食ってしまったという格好でしたね.あれは完全にチームのミスですよ.

Q3では雨は全く降らず,空も明るくなってきたため,全車オプション(ソフト)で走りだし,走れば走るほどタイムが良くなっていく中,ハミルトンが良いタイムを取った...と思ったらベッテルがその上を行きポール.3位にはウェバーが入り,以下マッサ,ロズベルグ,アルグエルスアリ,(今回ハイドフェルドの代わりにルノーマシンに乗った)セナ,アロンソ,ペレス,ペトロフというトップ10となりました.

一応書いておくと,Q2の終わった直後ぐらいにハミルトンとマルドナードがぶつかった件については,マルドナードに5グリッド降格のペナルティが付き,ハミルトンは戒告となりました.まぁハミルトンに(軽く)当てられて腹が立ったのは分からなくもないけど,その直後にぶつかったのは,端から見たらやり返したと思われてもおかしくないからねぇ...


んで決勝.オープニングラップでウェバーがスタートに失敗し,その後ろのロズベルグが良いスタートで2位にジャンプアップ.その後ポールスタートのベッテルも抜いたんだけど,DRSが解禁になった途端にベッテルにあっさりと抜き返されましたね.因みに中段グループではセナがアルグエルスアリと,ペレスがブエミと接触し,小林やバトンもこの接触に巻き込まれたみたいですけど,小林とバトンのダメージは比較的少なかったようで,バトンはこの後表彰台に上がってしまっています(^^;

小林に関しては,中盤までは比較的いい位置だったんですが,ハミルトンと接触(これによりセーフティーカーが入りました)してフロントのアライメントが狂ったのか,ペースが上がらずに12位でした.ハミルトンとの接触は攻めた結果だったのでしょうがないのかな?ということで,まぁ完走できただけでも良しとしましょう.

トップ集団に関しては,スタートに失敗したウェバーが2周目にプライムに交換し,その後はいいペースでアロンソを抜き返して2位,1位は久しぶりにポールトゥウィンでベッテルとなり,さっきちらっと書いたとおりバトンが猛追の末3位.いやハミルトンのリタイヤというのもあったんだろうけど,予選でQ3に行けていたとしたら,ひょっとしてベッテルにも勝っていたんでないか?と思わせるような走りでしたね.

一応4位以降のドライバーも書いておくと,アロンソ,シューマッハ,ロズベルグ,スーティル,マッサ,ペトロフ,マルドナードまでが入賞となりました.シューマッハ,マルドナードは予選20位以降でのスタートからの入賞です.特にシューマッハは上位スタートのチームメイトを抜いての5位ということで,この辺はさすが前ワールドチャンピオンといったところでしょうかね...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2011年 > 8月 > 29日(月) - F1第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top