Home > 2012年 > 4月 > 15日(日) - F1第3戦 中国GP - 決勝 -

F1第3戦 中国GP - 決勝 -

2週間空いて行われたF1第3戦です.今回は時差が1時間ぐらいしか無いので,晩飯時には決勝自体が終了しているんですが,BSフジでの放送が23時からと遅いので,このエントリーを書き上げた頃でもまだ決勝の結果を知らない人がいるかも知れません.まぁいつものとおりではあるんですが,決勝の模様を知りたくない人は続き以降を読まないようにして下さい(まず無理(^^;).

まず予選ですけど,午前中のフリー走行から調子が良かった(と思われる)ザウバーとマクラーレンが,Q1をプライム(ミディアム)でうまく乗り切り,他の車はプライムで思ったよりもタイムが出なくてオプション(ソフト)を使い出し,どうにかQ2に進むことが出来たといった感じでしたね.尤も,Q1ノックアウトとなったのはトロ・ロッソのベルニュと,以降はいつもの(失礼)3チームだったんですが(^^;

Q2では,殆どの車がオプションでタイムを刻んだんだけど,ザウバー,マクラーレン,メルセデスがうまくタイムを更新し,レッドブルはベッテルがうまくタイムを刻めずにかなり久々のノックアウトとなりました.他にノックアウトとなったのはマッサ,マルドナード,セナ,ディ・レスタ,ヒュルケンベルグ,リカルド...とまぁ,フェラーリとレッドブル以外は中段グループばかりでしたね(当たり前だ(^^;).ザウバーは見事に2台ともQ3進出したんですが,2台ともというのはノックアウト式になってからは多分初なんじゃないかと思います.

Q3ではマレーシアから下馬評が高かったメルセデスのロズベルグがスーパーラップを叩きだし,シューマッハも2戦連続の3位といい位置につけています.2位にはマクラーレンのハミルトンが入ったんですが,ハミルトンは金曜日のフリー走行前にギアボックスを交換したため5グリッド降格が決まっていたことから,決勝ではメルセデスが1列目を独占ということになりましたね.ちなみに4位以降は小林,ライコネン,バトン,ウェバー,ペレス,アロンソ,グロージャンという順位でした.

今回小林はQ3までコンスタントにタイムを更新することが出来ました.特にQ3では路面温度が下がっていたため,通常はタイムが落ちるんですけど,よく更新できたなぁと思います.勿論決勝では,オープニングラップでの走り出しとか位置取りが大事となるんだけど,中盤以降でのスタートだと混乱に巻き込まれることが多いですから,今後もこういう位置でスタートできるよう確実にタイムを刻んで欲しいと思います.


さて決勝.ハミルトンの降格により2列目のスタートとなった小林だけど,走り出しで若干遅れ,案の定後ろのスタートだったマクラーレンの2台が挟み撃ちして1コーナーでアウトに行かざるを得なくなり一気に7位ぐらいまで後退することになりました.1列目のメルセデス2台はそういう混乱を後ろに見ながら問題なく1コーナーを通過し,オプションタイヤをうまく使って1・2体制を築いていましたね.

ところが,一見順調だったメルセデスのシューマッハが,1回目のピット時に右フロントのタイヤナットが締まってないのにロリポップが上がって走りだしてしまい,コースの途中でシューマッハがストップしてリタイヤとなりました(チームの指示だったらしいですねこれ)....つか,今年のレギュレーションでタイヤナットの締め付けに関してはセンサーを付けても良いってなっていたような気がするんですが,この辺ってどうなっているんでしょうね?

その後,トップのロズベルグに関しては全く危なげない走りをして,後方を置いてけぼりにしてチェッカーとなったんだけど,2位以降は結構接近戦をやってまして,しかもタイヤ交換も2回だったり3回だったりとチームによって違っていたため,あちこちで数珠つなぎなレースとなっていましたね.特にロータスが先頭になって数珠つなぎとなっていることが多かった気がします.ライコネンなんて途中まで2位を走っていたのに,残り10周近くというところでタイヤが駄目になって,結局14位まで落ちましたからねぇ(^^;

レーズ序盤はあれれ...と思っていた小林は,中盤から何とかタイムも持ち直して,3回目のタイヤ交換直後にはファステストラップも記録するなど粘りの走りをしていました.それが功を奏したのか,どうにか10位入賞で1ポイントを取ることができました.ただ,序盤の出遅れが結果的に最後まで響いたレースとなりましたね.ペレスのペースも悪くなかったけど,タイヤを引っ張りすぎたのかこっちは11位でしたし(^^;

一応順位を書いておくと,ロズベルグが初優勝,2位バトン,3位ハミルトン,4位以降はウェバー,ベッテル,グロージャン,セナ,マルドナード,アロンソ,小林までが入賞となりました.アロンソに関しては意外に決勝の方がペースが良くて,正直ザウバーよりも速かったんですよね.予選でタイム伸びなかったのが信じられないぐらいだったんだけど,まぁそれを言ったら去年のザウバーも似たような感じだったから,お互い様ということで(え).

次は去年中止となっているバーレーンですね.一応開催するということに決まったみたいだけど,正直本当に開催できるのか未だに疑問なんですけど(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2012年 > 4月 > 15日(日) - F1第3戦 中国GP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top