Home > 2012年 > 5月 > 14日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

前のバーレーンGPから3週間ぶりのF1になりますが,この間にムジェロでの合同テストがあったりして,各チーム色んなアップデートを行なってきたようですね.

一応いつものように書いておくと(苦笑),BSの方では目下決勝の模様を絶賛放送中だったりします.おそらくこれが書き上がる頃にBSでの放送も終わると思っていますが,決勝の模様を知りたくない人は,このエントリーの続き以降を読まないようにお願いします(^^;

まず予選.スペインではオプションにソフト,プライムにハードというタイヤが持ち込まれたんだけど,プライム側がミディアムではなくハードなもんだから,オプションとプライムとのタイム差が0.8秒と比較的大きくて,やっぱり一発の速さはオプションの方が...ということで,Q1からオプションを使っていた車がほとんどでしたね.

Q1では,セナが18位でノックアウトとなり,19位から下はケータハム,マルシア,HRTといつもの新興チームだったんだけど,HRTのカーティケヤンがフリー走行からトラブルが続いていたようで,107%ルールに引っかかったようです.まぁ,フリー走行でのタイムは107%以内だったようなので,何とか決勝には出ることができたようですが.

Q2では,思っていた以上に各車タイムを更新していたみたいで,ノックアウトのタイム予想が甘かったのか,バトン,ウェバー,マッサがノックアウトとなりました.バトンとウェバーは完全に読みが甘かったといえるんだけど,マッサは...読み以前にタイムが伸びなかったのが原因と言えるでしょうね.他にノックアウトとなったのはトロ・ロッソとフォースインディアで,ザウバーは2台ともQ3に行くことができたんだけど,小林はQ2終了直後に油圧系のトラブルが発生してしまい,Q3では走ることすらできませんでした(^^;

Q3では,ハミルトンが2回アタック,他は1回アタックまたはアタックラップでタイムを出さずに車を戻すという形だったんだけど,タイム的にはハミルトンがポールで,2位に何とウィリアムズのマルドナード,3位にアロンソという順位でした.一応この時点での4位以降についても書いておくと,4位グロージャン,5位ライコネン,6位ペレス,7位ロズベルグ,8位ベッテル,9位シューマッハ,そして10位に小林という状況だったんだけど,実はQ3終了直後にハミルトンが車を止めたのでおかしいな...とは思っていたんです.小林のような油圧系のトラブルとは思えなかったので,これはひょっとして燃料が足りなかったのか?と思っていたら案の定燃料規定で引っかかってハミルトンは予選失格(ぉ.まぁ燃料が軽くないとあれだけのタイムは出ませんからねぇ(^^;


まぁそんなわけで,ポールだったはずのハミルトンが最後尾となってしまった決勝.ポールスタートのマルドナードはまぁまぁなスタートだったんだけど,それ以上にうまく加速したのがアロンソとライコネンとバトンでして,アロンソは1~2コーナーでマルドナードをパスしてトップに立つことができました.バトンはスタート直後に小林をかわして8位...まぁシューマッハとかをうまくかわすことができたので小林の順位は9位と変化がなかったんだけど,チームメイトのペレスが早々にピットに入ることになったのは,チームとしては痛かったんでしょうね.結局ペレスは中盤でリタイヤとなってしまいましたし(^^;

今回すべてのチームがオプションで走りだしたんだけど,気温自体予選よりも低かったこともあって,15周目に入るまでにほとんどの車がタイヤ交換.確かここって66周だから,これを見る限り殆どの車が3回ピットということが予想できました.まぁ最後尾スタートのハミルトンは2回ピットとかやってくるかも...と思っていたんですけどね.

22周目辺りで,2位のマルドナードが2回目のピットに入ったんだけど,アロンソが追従して次の周回にピットに入るのか...と思ったら,結局アロンソは25周目辺りで入ってきて,しかもその前の周回でバックマーカーに邪魔されたのが響いて,アロンソがマルドナードの後ろで戻る形となり,再びマルドナードがトップとなりました.これ以降,トップ3の順位は変わらずそのままチェッカーフラッグとなり,マルドナードが初優勝です.ウィリアムズのマシンが優勝するのも久しぶりですし,タイミングよくフランク・ウィリアムズの70歳の誕生日もあったりとつきまくっていますねウィリアムズ.

4位以降については,9位スタートの小林がプライムタイヤ3セットをうまく使い切り,バトンとロズベルグをオーバーテイクして5位入賞.マシンの状態も上向きなようですし,次以降にも期待が持てるレースとなりました.一応10位までをきっちりと書いておくと,マルドナードがポールトゥウィン,2位アロンソ,3位ライコネン,4位グロージャン,5位小林,6位ベッテル,7位ロズベルグ,8位ハミルトン,9位バトン,10位ヒュルケンベルグとなりました.

次はモナコですね.高速サーキットではないし,各車の差も縮まっているので,予選・決勝もそうですけど,その前のフリー走行でのマシンの状況とかも含めて目が離せないことになりそうです.いやもちろん予選前のフリー走行についてもちゃんとチェックはしていますけど(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2012年 > 5月 > 14日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top