Home > 2012年 > 5月 > 28日(月) - F1第6戦 モナコGP - 決勝 -

F1第6戦 モナコGP - 決勝 -

この週末はちょこっとHTML5なんぞいじっていたりしていたHashiMです(ぉ.まぁ,以前書いていたものを(今頃になってようやく)少しでも進めておくか...ということでやっていたのですが,そのことについてはもう少しだけ前に進んだ頃に書くとして,本題のF1のことをちゃんと書きますね(^^;

さて,今回実に70回目のレースを迎えた伝統のモナコです.いつものようにこれを書き始めた頃はBSの方でレースの真っ最中だったりします.一応俺はCSの生中継を見終わっているので書けますけど,決勝の結果を知りたくない人は続き以降を読まないようにして下さい(いや遅い

まず予選.Q1では各車序盤からコースに出て,プライム(ソフト)タイヤで周回を重ねつつ,何とか空いているところを探して良いラップを出す...と言うことを考えていたんでしょうね.まぁ当たり前といえば当たり前なんですが,そんなQ1開始から4分ぐらいたった時にザウバーのペレスが単独クラッシュで走行不能となり赤旗中断.これでペレスはモナコで2年連続予選クラッシュです(苦笑).原因は結局のところ左フロントサスペンションを走行中に壊したことだったようですが,まぁ直前のフリー走行でマルドナードに当てられたこともあって,色々思うところがあったのかもしれないけど,どうも彼自身モナコではあまり良いことが起きていませんね.来年はお祓いした方がいいのかもしれません(^^;

Q2では,バトン,小林,セナ...などがノックアウトとなりました.小林やバトンは思ったよりもオプション(スーパーソフト)でのタイムの伸びがあまり良くなかったですね.まぁそれ以上に他のチームが伸びているということもあるんでしょうけど...

Q3では,オプションで2周タイムアタックを2回する車と,1回のみのアタックをする車とにわかれたんだけど,後半思っていた以上に路面状態が良くなったのか,10台のうち6台が1分14秒台でしのぎを削って,どうにかポールを...という感じに見えました.結局予選トップは復帰後初のシューマッハ,2位ウェバー,3位ロズベルグ,以下ハミルトン,グロージャン,アロンソ,マッサ,ライコネン,マルドナード,ベッテル...というトップ10になりました.

ただし,シューマッハは前回のスペインGPでのセナとの接触で,次戦での5グリッド降格処分が決まっていたので,予選ではトップだけど決勝では6位からのスタートです.また,スペインで初優勝したマルドナードは,フリー走行3回目でペレスと接触したことが規約違反となり,10グリッド降格処分が決まっていて,しかも予選終了後にギアボックス交換を行ったため更に5グリッド降格で,一気に最下位からのスタートとなってしまいました(苦笑).まぁシューマッハは思ったよりもサバサバしていたみたいですけどね.


さて決勝.オープニングラップの1コーナー手前でアロンソがグロージャンと軽く接触し,しかもグロージャンの左側にはシューマッハがいて,シューマッハともぶつかってしまいスピンして止まった...と思ったら,小林が避けきれずに車が宙を舞ってあわや大惨事...という状況となりまして,これによりセーフティーカーが入りました.この時,最下位スタートのマルドナード,あとデ・ラ・ロサもグロージャンと接触したようで,グロージャン,マルドナード,デ・ラ・ロサが1周もしないうちにリタイヤとなりました.一応小林はピットでタイヤ交換を行なったんだけど,結局7周目にペースがおかしくなってガレージに戻りそのままリタイヤでした.

セーフティーカーが抜けた後も,トップグループは殆ど順位変動がなかったようだったんだけど,うまく上がってきていたのはマッサとベッテルでしたね.2台ともペース自体はそれほど悪くなくって,特にベッテルはプライムを履いていたので,1回目のピットインまでの40周以上を引っ張ることができたようです.

中盤になると,各チーム「雨が降る」なんて予想をしていたんだけど,これによってピットストップを遅らせる車が続出(まぁ,モナコではコース上で抜くことって難しいからねぇ(^^;).結局ピットには入らざるを得なくなって各車タイヤ交換.ここでアロンソがうまい具合に前に出ることができて3位,そしてプライムでロングランをしていたベッテルが4位,ハミルトンはベッテルよりも後ろの5位という状況となりました.

その後,シューマッハとバトンがリタイヤし,上位6台(ちなみに6位はマッサ)はかなり接近したんだけど結局抜くことはせずに(まぁ小雨が降っていたしなぁ)そのままチェッカーとなりました.ウェバーが今季初勝利ということで,これで6戦すべて優勝者がバラバラと言う珍事が起きてしまいました(^^;.まぁ観ている方としてはかなり面白いのでいいんですけどね.

一応順位を書いておくと,1位ウェバー,2位ロズベルグ,3位アロンソ,4位ベッテル,5位ハミルトン,6位マッサ,7位ディ・レスタ,8位ヒュルケンベルグ,9位ライコネン,10位セナまでが入賞となっています.

次は時差が半端ないカナダですね.まぁ一応録画はしておくので,体調的に辛かったら月曜日の夕方に決勝の模様だけ書いて終わりにするかもしれません(ぉ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2012年 > 5月 > 28日(月) - F1第6戦 モナコGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top