Home > 2012年 > 10月 Archive

2012年10月 Archive

F1第15戦 日本GP - 決勝 -

今日の日中に行われたF1日本GPの決勝の模様を書いておきますね.

...といっても,web上のスポーツ記事では既に決勝の結果が書かれているので,結果だけは知っているという人が多いのかもしれませんが,何しろレースの模様をすべて放送したのはフジテレビCS(フジテレビNEXT)だけですし,BSフジの方はもちろん録画放送なので,すべてを余すところ無く放送するはずもありません.まぁ,雰囲気を味わうのにはいいのかもしれませんけど(^^;

まずは軽く予選のことを書いておきますが,金曜日の状態からは考えられないほど良かったのがレッドブルとザウバーで,思ったよりも良くなかったのがマクラーレンという感じでした.まぁそれでももともと速さのあるマクラーレンですから,Q3では去年の日本GPで優勝しているバトンが何とか3番手タイムで食い下がったんですが,レッドブルの復調度合いが半端じゃなく,ベッテルがポールでウェバーが2位とフロントローを独占しています.というか正直異次元的な速さで,他のマシンが太刀打ち出来ない状況のように見えました.

4番手には土曜日にうまく調子を取り戻してきた小林が入り,その後ろにグロージャン,ペレス,アロンソ,ライコネン,ハミルトン,ヒュルケンベルグというトップ10でした.ちなみにバトンは前のシンガポールGP後にギアボックスのトラブルが見つかり,ギアボックスを交換せざるを得なかったため5グリッド降格のペナルティとなっていたため,小林からライコネンまでが繰り上がりで1つ前からのスタートということに.これで小林は2列目の奇数グリッドからのスタート,ペレスがその後ろからスタートという事になりました.まぁ小林の隣(4位)にグロージャンがいるのが少々気がかりだったりしたんですが(ぉ

F1第17戦 インドGP - 決勝 -

3週間ぐらい書いていなかったような気がしますが,ようやく体調も良くなってきたのでちゃんと(何処が)書いておきますか.

先々週に行われた韓国GPを完全にスルーしていましたが,韓国でもベッテルが優勝したため,個人ポイント争いではベッテルが一歩抜けだした感があるんですが,まぁアロンソとのポイント差はまだ4ポイントなだけに,最終戦まで気が抜けない状況となっています.尤も,序盤では6戦で優勝したドライバーがバラバラで,正直誰がポイントランキングでトップになるのかがわからない状況だったのと比べると,むしろこっちの方がいいのかもしれませんけど(^^;

まず予選ですが,レッドブルとマクラーレン,あとフェラーリは普通にQ3に進出できるとして,思った以上にQ2で苦戦していたのがロータスとメルセデス,あとフォース・インディアだったようですね.ザウバーはフリー走行の結果から見ても予選はQ2どまりというのが下馬評だったので,正直期待していなかったんですが,なんとペレスが最後の最後でQ3に進出しています.

まぁそんなわけでQ2でノックアウトとなったのは,グロージャン,ヒュルケンベルグ,セナ,シューマッハ,リカルド,ディ・レスタ,小林の7人.グロージャンはフリー走行の段階から苦戦しているのがわかってたんだけど,シューマッハはどうしたんでしょう本当(^^;

Q3では,やっぱりベッテル,ウェバーのレッドブル勢がフロントローを取り,その後ろにつけたのがハミルトン,バトンのマクラーレン勢,3列目にアロンソ,マッサのフェラーリ勢...と綺麗に並びましたね.というかこれ完全に早い順番じゃない?と思うぐらいに見事に揃った状況になったのでした(ぉぃ

Home > 2012年 > 10月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top