Home > 2013年 > 3月 Archive

2013年3月 Archive

F1開幕戦 オーストラリアGP - 決勝 -

3月に入ってから何も書いていませんでしたが,3月といえばF1の開幕戦があったりするのです.

開幕戦は時差の少ないオーストラリアなので,実を言うとBSでの放送も終わっていたりします.なので,一気に書いてしまってもいいんだけど,実際のところ書くことがてんこ盛りだったりするので,一応決勝の模様については続きの部分で書くこととします(^^;

まず予選ですが...これが予想に反して長くなってしまいました.いや,雨っていうのは現地の予報通りだったんだけど,正直嵐といっていいほど雨・風ともに強くて,結局土曜日はQ1しかできず,その後Q2の開始時間を累計50分も延長した結果,日没も迫ってきたのでQ2以降は日曜日の午前中に行うこととなったのです.CSの方では「全セッション生中継」をウリにしているので,さすがに放送しないわけはないだろうと思ってはいたんですが,2時間でQ1しか消化してないというのはさすがに予想外でした(ぉ

若干心配だったCSの生放送についてもちゃんと行われることとなった日曜日の朝っぱら(...と言っても,日本時間で午前9時),ちゃんと起きてしっかり見ておりました>予選.

今回HRTが参戦できなくなり,11チーム22台のマシンが参戦となったため,Q1・Q2でのノックアウトが6台ずつとなったんだけど,そうなるとウィリアムズとかの中堅チームもうかうかしていられないというのが実情でして,Q1ではウィリアムズのマルドナードとザウバーのグティエレスがノックアウトとなりました.まぁ,Q1は嵐の合間を縫って走りだしたような感じだったし,あちこちでスピンとかしていた車がいたりしたので運が悪かっただけなのかもしれないけど,今後18レースの間はこれが通常なので,マシンのテストが不十分なチームとかは,毎レース必死になるんでしょうね....ま,いいことなんでしょうけど(え

話をようやく日曜日に戻して,Q2では路面状況も徐々に良くなってきていたんだけど,フリー走行から速さが足りないと指摘されていたマクラーレンが伸び悩み,しかもまだ路面が濡れている状態なのにスーパーソフトに履き替えるという失敗を犯した結果,ペレスが見事にノックアウトとなりました.他にノックアウトとなったのはボッタス,ベルニュ,リカルド,スーティル,ヒュルケンベルグ...と,ペレス以外は全部中堅といわれるチームのマシンでした.

Q3では,路面状況がどんどん良くなっていく中,去年の調子を持続させたチームがそのままポールをかっさらうという結果となりました.ここまで書けばもう分かると思うけど,ポールはベッテル,2位にウェバー,3位以下はハミルトン,マッサ,アロンソ,ロズベルグ,ライコネン,グロージャン,ディ・レスタ,バトン...という感じのトップ10となりました.

それにしても,予選を2日に分けて行うなんて初ですよ.いや,台風で予選の全セッションを日曜日に行うというのはあったけど,正味予選だけで延べ3時間かかっているわけですからねぇ.まぁ,土曜日に全部行なっていたら逆にドライバーが危うかったというのがあるから,懸命な判断だったと思いますけど(^^;

F1第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

先週の開幕戦からまだ1週間しか経っていませんが,早くも第2戦のマレーシアGPです.

今回BSでの放送が通常通りこれから(本日23時から)の放送となっていますので,今までどおり決勝がまだ始まっておりません.なので,決勝の模様を知りたくない人は続き以降を読まないようにしてください(^^;.尤も,web上のニュースとかではもう結果を報じちゃってたりするので,正直気休めにしかならないんですけどね(ぉ

まず予選だけど,前回はQ1の段階で雨が降ったり止んだりな天気だったけど,ここマレーシはまずまずドライな状況でしたし,天気も持ちそうな感じだったので,Q1ではほとんどの車が普通に固めのプライム(ハード)で走り出していましたね.ただ,路面への食いつきがいいのは当然柔らか目のオプション(ミディアム)の方だし,今年のコンパウンド自体前よりも柔らかくて,決勝でのオプションの持ちは10周あるかないか...と噂されていたので,オーストラリアと同様「オプション=予選専用」のような認識が各チームにあるらしく,上位チームも比較的ミディアムを使ったチームがありました.

Q1では,上位チームの中でもハードで何とかタイムを出して...という感じのチームもあった(ベッテルとかは特にそんな感じだった)んだけど,とにかくQ1でノックアウトとなったのはマルシア,ケータハムの2台とボッタス,ベルニュとなりました.

Q2では最初から全車ミディアムで走っていたんだけど,残り10分というところで雨が降り出して,当然以降に走りだした車はタイムが伸ばせない状態となり,そのまま終了.結局ノックアウトとなったのはマルドナード,ディ・レスタ,ザウバーの2台,あとリカルドとグロージャンでした.今回は流石にマクラーレンの2台もちゃんとQ3まで残ったようで,チームとしても一安心といったところかもしれませんね.

Q3では,Q2から降り続いた雨がやや小康状態となったものの,全車インターミディエイトでタイム計測を行い,マクラーレンやメルセデスが伸び悩む中,やっぱりベッテルがポールを獲得,2位には何とマッサが,3位にアロンソが入りました.4位以下はハミルトン,ウェバー,ロズベルグ,ライコネン,バトン,スーティル,ペレスという順位だったんだけど,ライコネンはロズベルグのタイムアタックを妨害したということで3グリッドペナルティとなったため10位からのスタートになりました....尤も,それがなくてもロズベルグの順位って劇的に良くなっていたのか?というところは正直疑問ですね.ハミルトンですら4位だったのに(^^;

G4さんの燃費測定@4回目

  • Posted by: HashiM
  • Car | Life

今日で3月も終わりですが,こちら北海道はようやく根雪が溶けてきて,道路はほとんど夏と同じような路面に近いづいています.まぁ,峠道とかは未だ積雪があるだろうから,夏タイヤに交換できるのはまだ先なんでしょうけど(^^;

さて,昨日は夕方から雪が降っていたんですが,今日は日中天気が良くって暖かかったので,ちょっと早い(何)のかもしれないけどG4さんの給油に行って来ました.

  • 前回給油からの走行距離:503.0キロ
  • 今回の給油量:38.4リットル,1リットル160円(フル)
  • 走行距離からの燃費:13.09キロ/リットル
  • マルチインフォメーションディスプレイでの平均燃費:14.3キロ/リットル

相変わらず(?),マルチインフォメーションディスプレイでの燃費表示は良すぎてあてにならないというのが正直な感想なんですけど(苦笑),まぁ満タン法での燃費については前回と比べてほぼ横ばいな状態のようです.

ちなみに来月は中旬頃に旭川に車で行く用事があって,そこから日帰りで実家に帰ることとなっているので,休日の暇な時に遠出をしなくとも距離は乗れそうです.総走行距離は現在のところ2,200kmを超えているので,納車から半年で3,000kmは行きそうな予感がします(ぉ.半年点検でオイル交換があるのでちょうどいいや(え~

Home > 2013年 > 3月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top