Home > 2014年 > 4月 > 7日(月) - F1第3戦 バーレーンGP - 決勝 -

F1第3戦 バーレーンGP - 決勝 -

いつもと違ってナイトレース(現地時間18時にスタート)となったため,日本時間の深夜0時にスタートしたF1バーレーンGPです.

今回,金曜日のフリー走行から日曜日の決勝終了まで完全ドライとなったんですが,比較的走り込みができたようで,最初からメルセデスのパワーユニットを載せているチームの速いこと速いこと(笑).まぁ,開幕戦・第2戦とメルセデスがチェッカーを受けているので,予想通りといえば予想通りなんですけどね(^^;

んで予選ですけど,Q2でベッテルやトロ・ロッソがノックアウトした中,なんとかルノー勢ではリカルドだけがQ3に進出したんですが,リカルドは第2戦決勝中のピットでの危険なリリースにより10番グリッド降格ペナルティが決まっているので,どう頑張っても10位より下からのスタートとなるんですよね.そりゃ死に物狂いで上を狙うわけです(ぉ

でQ3ではまぁ想定通りロズベルグがポール,2位にハミルトン...とメルセデスの2台がフロントローを独占し,3位に死に物狂いで走ったリカルド(苦笑),4位にボッタス,5位ペレス,6位にようやく(?)ライコネン...という感じで見事にメルセデスが幅をきかせた結果となりました.


んで決勝ですけど,オープニングラップでハミルトンがロズベルグを抜いてトップに立ち,2位にロズベルグとメルセデスの2台がうまく飛び出しまして,この2台はそのまま終盤までバトルをしたり,タイヤ戦略を変えたりもしたようですけどそのままチェッカー(早.3位以下は結構団子状態だったんだけど,フォース・インディアのペレスが久しぶりに3位表彰台,4位以降はリカルド,ヒュルケンベルグ,ベッテル,マッサ,ボッタス,アロンソ,ライコネンというトップ10でした.

ケータハムの小林は18位スタートで15位で完走.ただ,セーフティーカーが入ってしまった関係でチルトンとの差がなくなってしまい,セーフティーカーがいなくなった後にチルトン抜かれてしまったようですね.まぁ,完走しただけでもよしとしましょう.

次は2週間後の中国なんですけど,金曜から日曜まで実家にいる関係上,多分エントリーは月曜日に可能性が高いです(^^;.まぁ,F1は欠かさず観てはいるんですけど,この前エントリーに書いたようにテーマの作成とかも進めないとならんしなぁ...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2014年 > 4月 > 7日(月) - F1第3戦 バーレーンGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top