Home > 2014年 > 10月 > 5日(日) - F1 第15戦 日本GP - 決勝 -

F1 第15戦 日本GP - 決勝 -

9月中は1つしかエントリーを書けなかったんですが,今週・来週はちゃんと(?)書いていきますよ~

例によって例のごとく(苦笑),現在BSでは目下決勝の模様を放送中という状況なので,決勝の模様を知りたくないという人は続き以降を読まないようにしてください.尤も,決勝終了間際の状況については騒動になっているので,結果について知っている人の方がむしろ多いのかもしれませんけど(^^;

まず予選.台風が近づいているという話は木曜日の段階からそこここで話に上がっていて,雨の心配もされていたんだけど何とかドライコンディションで行われました.

Q1ではいつもの(失礼)マルシャとケータハムが脱落したんだけど,問題はあと2台がどのチームなのか?というところだったようですけど,何故か鈴鹿では調子がいい(と言われている)ザウバーが今回も頑張っちゃいまして,Q1ノックアウトのあとの2台はロータスの2台となりました.グロージャンは昨年は良いところまで行ったはずなんだけど,マシンが悪いとこうも落ちますか...

Q2では,ザウバー,トロ・ロッソ,フォース・インディアが脱落.結構チームごとに固まって落ちているんですね....と言うか,フォース・インディアが思っていたよりも伸びなかったのは個人的にちょっと意外でした.

Q3はメルセデスの2台はまぁ順当にフロントローを独占するとして,2列目・3列目にどのチームが来るのか...というところが見どころだったわけですけど,フリー走行から結構映像に写っていた(そう?)ウィリアムズの2台が2列目,3列目にアロンソとリカルドという形となりました.一応フロントローからちゃんと書いておくと...

  1. ロズベルグ
  2. ハミルトン
  3. ボッタス
  4. マッサ
  5. アロンソ
  6. リカルド
  7. マグヌッセン
  8. バトン
  9. ベッテル
  10. ライコネン

という順位となりました.ちなみに書いておくと,土曜日にクラッシュしていた小林はどん尻とまでは行かないまでも21位(^^;.まぁエンジン交換によるペナルティを受けるマシンが2台居るということで,決勝では19位スタートだったし,ここ最近小林自身完走していないことが多いので,走れるだけマシという感覚なのかもしれません(^^;


んで決勝ですけど,まぁ大方の予想通り台風接近に伴い朝方から雨が降り続き,決勝開始15分前には更に雨脚が強くなって,セーフティーカー先導によるスタートとなりました.んが,2周目で赤旗中断となり,ピットレーンに22台がズラッと並ぶ格好で待機となりました(^^;.俺も知らなかったんだけど,今年のレギュレーションで「セーフティーカー中に赤旗中断となった場合は,ピットレーン出口で待機」というふうになったんですね.まぁどうせタイヤウォーマーやテント等機材を運んだり,ドライバーの休憩場所を確保したりとかを考えると,確かにこの方がいいのかもしれません.

結局,赤旗中断は20分ほどで解除となり,さっきと同様にセーフティーカー先導でレースが再開となり,9周目の終わりでセーフティーカーも抜けていつもの(?)レースとなりました(ぉ.そこからは各車インターミディエイトにタイヤを替え,しかもDRSも使用可能となったので,時折オーバーテイクシーンも見ることができるようになり,目が離せないレースになっていましたね.

レース中盤ではずっとロズベルグの後ろを走っていたハミルトンが,ようやくロズベルグをオーバーテイクしてトップに立ち,ロズベルグはそこからペースをなかなか上げることが出来ず,最後の方では10秒ほどの差がついていました.

41周目以降は雨がまた強くなってきて,43周目にスーティルがダンロップコーナーでタイヤバリアに激突し,44周目にセーフティーカー(とメディカルカー)が入り,46周目に赤旗中断で,またピットレーンにマシンが待機する状況となりました.んで,そのままレース終了.正確にはセーフティーカーが入った際(44周目)の順位でフィニッシュしたこととなったため,ハミルトンが2戦連続,今季8勝目の優勝となりました.ちなみに赤旗の原因となったのは44周目にストップとなったビアンキでして,どうやらスーティルの車の除去作業車にビアンキのマシンが突っ込んでクラッシュし,ビアンキはそのまま病院に運ばれたみたいです.車から出した時点では意識不明とのことで,レースも終盤で日没も近いし,このまま続けるのも危険なのでそのまま終了しようということになったみたいですね.

一応,最終順位を10位まで書いておきますけど...

  1. ハミルトン
  2. ロズベルグ
  3. ベッテル
  4. リカルド
  5. バトン
  6. ボッタス
  7. マッサ
  8. ヒュルケンベルグ
  9. ベルニュ
  10. ペレス

こんな風になっています.一応小林も19位で完走しています.ビアンキとスーティルも周回遅れで完走扱いなので,リタイヤはアロンソのみという,荒れたように見えて実は各車結構慎重に走っていたのね...というレースとなりました.

次は来週,初開催のソチ(ロシアGP)となりますね.いやその前にビアンキの容態が非常に心配です.先ほどFIAから公式発表されたものによると,ビアンキは重症頭部外傷で手術を受けているとのことらしいです....一日も早い回復を祈ります.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2014年 > 10月 > 5日(日) - F1 第15戦 日本GP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top