Home > 2014年 > 11月 > 3日(月) - F1 第17戦 アメリカGP - 決勝 -

F1 第17戦 アメリカGP - 決勝 -

11月1日の午後から今日の昼まで実家の方に帰っていたのですが,その間に行われたアメリカGPについてエントリー書いておきます.

今回予選も決勝についても北見に帰ってきてから録画していたものを見たので,いつものように続きの部分に決勝の模様を書く必要がありません.ただ,本文部分にすべてを書くのも長くなりそうなので,結局いつものように予選のことをさらっとだけ書いておこうかと思います(ぉ

前に書いたとおり(苦笑),マルシャとケータハムがアメリカ・ブラジルへのレースへの参加ができなくなったため,急遽予選でのノックアウト台数についても変更せざるを得なくなってしまいました.

  • Q1ノックアウト台数:4台
  • Q2ノックアウト台数:4台

...まぁ,元々22台がレースに出ていることを考えた上でのノックアウト方式だったので,これが一気に4台も減ったらそりゃこうならざるをえません(^^;.んで予選ですけど,ベッテルが(アメリカに入った頃から報道されていたとおり)エンジン本体を含むパワーユニットのすべてを交換(実質6台目)となったため,決勝はピット出口からのスタートとなったので,Q1ではとりあえず1回のみタイム計測をしたのみでサクッとQ1ノックアウト,Q2ではロシアGPの予選で調子が良かったクビアトとフォース・インディアの2台がノックアウト...んでポールはロズベルグ,2位にはハミルトン,3位にボッタスという感じになりました.いやそれにしてもやっぱりメルセデスは速いわ(ぉぃ.メルセデスエンジン以外だとルノー勢ではリカルドが5位,フェラーリ勢はアロンソが6位でライコネンが9位という感じでしたしねぇ...


んで決勝ですけど,上位ではボッタスとリカルドが順位を落として,それ以外はまぁ順当にスタートしたな...と思っていたら,後方でペレスとライコネンが接触,そしてその後ろにいたスーティルがペレスの巻き添えを食う形でクラッシュしてセーフティーカーとなりました.スーティルはせっかく10位スタートで,うまく行けば今季ザウバー初ポイントの可能性もあっただけに残念.結局ペレスが次戦ペナルティとなったみたいですけど,ペレスってこれでペナルティ何回受けているんでしょうね?(^^;

んでレース中盤にすっ飛びますけど(苦笑),2位を走っていたハミルトンがうまくペースを上げてロズベルグに肉薄し,24周目にロズベルグを抜いてからはある程度ロズベルグとの差を広げつつも,クリーンにレースを終えた...という感じでした.

2位はいつもの通り(?)ロズベルグだったんですけど,3位はボッタスとマッサを抜いてリカルドがとなっています.リカルドのあのオーバーテイクは見事としか言いようが無いですね.勿論ハミルトンもですけど.

4位以降は,マッサ,ボッタス,アロンソ,ベッテル,マグヌッセン,マルドナード,ベルニュというトップ10となりました.なお,中継では確か9位ベルニュ,10位マルドナードという順位だったんですが,マルドナードとベルニュはともに5秒加算ペナルティを受けていて,なおかつベルニュはグロージャンをコース外に押し出したとして更に5秒加算ペナルティを受けたために,順位が入れ替わっている...とのようです.まぁややこしいこと(ぉ

さて,これでハミルトンが5戦連続で優勝し今季10勝目となりまして,ロズベルグとのポイント差が24ポイントに広がりました.つか,19戦中10勝していたらほぼワールドチャンピオン確定じゃないの?と(個人的には)思ってしまうのですが,実は最終戦ってダブルポイントなので2つ優勝したのと同じ効果となるんですよね.なので勝ち数でのタイトルとはならないということのようです.

次はブラジルですが...また月曜日に書くことになりそうです.ほぼ間違いなく(ぉ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2014年 > 11月 > 3日(月) - F1 第17戦 アメリカGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top