Home > 2015年 > 3月 > 29日(日) - 2015年 F1 第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

2015年 F1 第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

F1第2戦は,オーストラリアに続いて南半球のマレーシアです.

決勝自体は概ね4時間ほど前に終わっていますが,いつものように予選のみを本文に書いておきます.決勝の模様を知りたい方は続き以降を読んでください.

予選ですけど,Q1からQ2の中盤まではドライ,Q2の後半にはスコールが降り出し,Q3の開始は30分ほど遅らせて乾く前ぐらいのウェット...というコンディションでした.

Q1では,路面温度の関係上ミディアムが「柔らかいけど持ちが異常に悪い」タイヤとなってしまったために,こっちを予選専用のタイヤとして使っていたマシンが結構ありましたね.ただその中でも,フェラーリとかはQ1からハードで走っていたりしてましたが(^^;

Q1でのノックアウトは,マノーのメリー,マクラーレンの2台とザウバーのナッセ.マノーの方はメリーの他にスティーブンスがドライバーとして登録されているんだけど,予選では走ることもなかったです.どうやらマシントラブルらしいですが...それ以前に107%ルールに引っかかりそうだったらしいとかという話もありましたね.

Q2では,東のほうから雷雲が迫ってきていたため,開始とともに走りだしていったんですが,やっぱり中盤に雨が降りまして,殆どの車が1回のタイム計測のみで終了(ぉ.ハミルトンは中盤で危うくノックアウトとなりそうだったけど何とかQ3に進出.ただその前にいたライコネンがザウバーに引っかかってタイムを伸ばせずノックアウトとなってしまいました.他にノックアウトとなったのはサインツ,ペレス,ヒュルケンベルグ,マルドナードとなっています.

Q3では,30分のディレイの後一部の車を除いてインターミディエイトで計測ラップを開始.確かに水たまりはほとんど無く,雨も通り雨っぽかったので路面は乾く方向でしたからねぇ.

んで,ポールはオーストラリアに続いてハミルトンとなったんですが,ロズベルグは思ったよりハミルトンに迫ることが出来ず,代わりに2位に飛び込んだのはベッテル,3位にロズベルグとなりました.4位以降はリカルド,クビアト,フェルスタッペン,マッサ,グロージャン,ボッタス,エリクソンという順位となりました.

ただし,グロージャンはQ2開始時のピットレーンでの割り込み行為があったようで2グリッド降格となっています.


んで決勝ですけど,決勝では雨は一滴も降ることがなく,混乱することもなかったです.が,オープニングラップでライコネンがタイヤをパンクさせ最後尾に沈み,更にエリクソンがコースアウトしたことによりセーフティーカーが出まして,これにより各車がミディアムを早々に諦めてハードにタイヤ交換したりしたために,各チームが何回ピットするのかが微妙なことになりまして,一部チームではかなり悩んでいたようです.

前の方の順位に大きな変動はなかったんですけど,ハミルトンとロズベルグはハードに交換したんだけど,タイヤの持ちが比較的いいと言われていたベッテルはタイヤ交換をせずにステイアウトしてトップにとどまりました.結局この決断が先頭をキープするかどうかの分かれ道となったわけです.

ステイアウトしたベッテルはそのまま2回ピットを敢行してトップをキープ,ハミルトンとロズベルグは最初のタイヤ交換を早めたことにより,ピットストップを(まぁ,当初の予定通りだったんだろうけど)3回にせざるを得なくなり,今の順位をキープするのが精一杯という状況となりました.

トップ3の順位が早々に固定されてしまったため,中継では5位以降のレースをよく流していたように感じます.ここで光ったのはタイヤのパンクで最後尾から追い上げたライコネンと,トロ・ロッソのサインツ,フェルスタッペンでしょう.特にライコネンは,予選のミスやタイヤのパンクがなければベッテルと同様表彰台にも上がれたのでは?というハイペースだったようです.トロ・ロッソの2台はウィリアムズの後ろだったとはいえ,本家レッドブルを抜いて上位でダブルポイント獲得となりましたし...

色々書いてしまいましたけど,決勝の結果を書いておくと,ベッテルが一昨年以来の優勝,2位にハミルトン,3位にロズベルグ,4位以降はライコネン,ボッタス,マッサ,フェルスタッペン,サインツ,クビアト,リカルドという順位でした.ちなみにマクラーレンの2台は共にリタイヤとなっていますが,どちらもそれなりに周回を重ねていたし,エンジン的なトラブルではなさそうなので一安心といったところです.タイムも思っていたより引き離されている感はなかったように見えたので,次戦以降に期待してもいいのではないでしょうか?ポイント獲得まではまだ遠いのかもしれないけど,Q1突破とかは近いうちに可能なのかもしれません(^^;

次は2週間後の中国ですね.フェラーリの勢いが本物なのか,それともメルセデスがちゃんとマシンを調整してくるのか...ともかく去年より見どころが多くなりそうな予感がしてます.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2015年 > 3月 > 29日(日) - 2015年 F1 第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top