Home > 2015年 > 6月 > 8日(月) - F1第7戦 カナダGP - 決勝 -

F1第7戦 カナダGP - 決勝 -

日曜日の夕方ぐらいから風邪の症状がひどくなっている(らしい)HashiMです(ぉ

さて,F1の方はいつものとおり(?)モナコから北米カナダへ移動です.正直言って(苦笑)月曜になってからも鼻水がひどくて,ちょっと油断すると垂れ落ちてしまうような状況なので,予選については本当にさらっとだけ書いて,決勝もなるべく簡潔に終わらせようかと考えています.すみません,本当に辛いんです(^^;

んで予選ですけど,Q1でマッサとベッテルがノックアウトとなりました.その他にのノックアウト者(何)は予選走れなかったバトンとマノーの2台.ベッテルもマッサもどうもマシントラブルっぽいけど,まぁ追い抜きのシーンが見れる分にはこれはこれでいいのかもしれません(ぉ

Q2では,サインツ,フェルスタッペン,エリクソン,アロンソ,ナッセ...の5人がノックアウトとなりました.どうもこの高速コース,ザウバーとトロ・ロッソは他の車よりも(燃費とか...まぁ色々)きついみたいですね.

Q3ではハミルトンが早々にポールを取り,ロズベルグはマシンとタイヤのセッティングでナーバスになっていたのかハミルトンを超えられず2位,3位にライコネンというトップ3となりました.4位以降はボッタス,グロージャン,マルドナード,ヒュルケンベルグ,クビアト,リカルド,ペレスという順位となりました.


んで決勝ですけど,バトンはパワーユニットの5機目(MGU-Hだったかな?)を投入したことによりグリッド降格とドライブスルーペナルティ,ベッテルは土曜日のフリー走行の赤旗が出ていた際にマノーの車を追い越したことによりグリッド降格ペナルティ,更に,フェルスタッペンもパワーユニット5機目(こっちはエンジンだったか?)を投入ということで10グリッド降格と前のモナコの際のペナルティで10秒ストップ&ゴーペナルティということになってます.まぁ3台まとめてマノーの後ろということでいいじゃないか(え...ってな感じなんですがそれはともかく(^^;

オープニングラップ~中盤までは特にトラブルもなく,順位もさほどの変化はなしでした.ただ,ベッテルとマッサはカメラで捉える度に追い越しだったりしてくれたので,それなりに見どころのあるレースでした.ライコネンは1回目のピットストップの後ヘアピンで単独スピンをやらかしてしまい,後ろを走っていたボッタスがすかさず反応してピットイン.これでボッタスが3位となり,そのままチェッカーとなりました.

トップのハミルトンと2位のロズベルグは,後半で差が詰まることがあったものの,ハミルトンがうまくペースを調整してトップを守り,そのままチェッカーとなりました.2位のロズベルグもそのままで,3位にボッタス,4位にスピンしてしまったライコネン,5位に18位スタートのベッテル,以降マッサ,マルドナード,ヒュルケンベルグ,クビアト,グロージャンまでが入賞,マクラーレンの2台は共にリタイヤとなっています.

次は2週間後のオーストリアです.つか,今週中にこの風邪治さんとなぁ...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2015年 > 6月 > 8日(月) - F1第7戦 カナダGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top