Home > BBS > theme > mt.Vicuna Forum Theme(β)

mt.Vicuna Forum Theme(β)

  • Last Modified: 2011年2月 5日 00:00

この掲示板で使っているテンプレートは,元々コミュニティ掲示板のデフォルトテンプレートだったものを,手作業でmt.Vicuna向けに改良したものだったりするんですが,コミュニティ掲示板用のテンプレートって殆ど出回ってないことに気がつきました.

今までは当掲示板で使っていたテンプレートを更に改良したものを,こっそりとアップロードしていたのですが,MT5となり,テーマとしての体裁(何)もようやく整ってきたことから,改めてmt.Vicunaテンプレートによるコミュニティ掲示板専用のテーマとして公開します.

ただし,現在のところβ版となっております.このページ内ではver.表記を「1.0」で統一していますが,正式な1.0では表示スタイル等が違ってくる可能性があります.ご了承下さい.

動作環境

今回テーマ形式による配布のため,MT5.0以降専用となっております.MT4.2以降用のコミュニティ掲示板専用テンプレートセットについては,現在のところ作るかどうか未定の状態です.

ただし,以前こっそり作ってアップロードしておいたbbsVicuna 0.04(zipファイル,59.9KB,mt.Vicuna 2.2.0ベースのもの)がMT4.2以降及びMT5以降でも使えることを確認していますので,こちらをダウンロードして使っていただいても構いません.

ダウンロード

最新版は以下になります.

なお,更新履歴はこのページの最後の方に書いています.

テーマのインストールについて

上記zipファイルをダウンロードし展開すると,themesというフォルダが出来上がります.

出来上がったthemesフォルダ内に「mtvicuna_forum」というフォルダが有りますので,mtvicuna_forumフォルダを,FTPソフト等でサーバ上の/(mt.cgiのあるフォルダ)/themes/ フォルダにアップロードして下さい.

「ブログテーマの一覧」画面(サムネイル)

アップロード後,MTのダッシュボード画面から,変更したいコミュニティ掲示板(MT5上では区別していないようなので「ブログ」と表示されてます)を選択し,ブログのダッシュボードから「デザイン→テーマ」と選択していくと,ブログテーマの一覧に「mt.Vicuna Forum theme 1.0」が出現し選択出来るようになります.

再構築後のメインインデックス(サムネイル,リンク先画像は先頭~末尾までの表示のため,ファイルサイズが大きいので注意)

あとは,「適用」ボタンをクリックすれば,テーマが適用され,テンプレートが切り替わります(適用前に使っていたテンプレートはバックアップされます).その後すぐに再構築して下さい.

再構築後のメインインデックス画面については,画像の通りとなっています.

グローバルテンプレートの「プロフィール」テンプレートの変更について

β3以降,「プロフィール」テンプレートはテーマ内のシステムテンプレートとして管理するようになりました.グローバルテンプレートを編集することがなくなったため,以前書いたこの項は削除しています.

mtvicuna_forumフォルダの中に「profile_view.mtml」というファイルがあるかと思います.このファイルは,グローバルテンプレートのシステムテンプレートとして配置されている「プロフィール」テンプレートをmt.Vicuna Forum Theme用に差し替えるために作成されたファイルでして,UTF-8フォーマット・CRLF形式のテキストファイルです.

差し替え方は2通りあります.

方法1: profile_view.mtmlの内容をテンプレートに直接張り付ける
  1. グローバルテンプレートのプロフィールテンプレートを開いておき,テンプレートの内容を全て削除します.
  2. UTF-8フォーマット・CRLF形式での読込みが可能なテキストエディタでprofile_view.mtmlファイルを開き,編集(E)→全てを選択(S)→編集(E)→コピー(C)でクリップボードにコピーをする.
  3. クリップボードにコピーしたテキストをプロフィールテンプレートの編集画面上で右クリックして貼りつけ(P)を選択する.
  4. プロフィールテンプレートを保存する.
方法2: テンプレートをprofile_view.mtmlとしてサーバ上に保存し,mtvicuna_forumフォルダ内のprofile_view.mtmlと差替える
  1. グローバルテンプレートのプロフィールテンプレートを開き,「テンプレートの設定」内にある「ファイルへのリンク」に,サーバ内でのリンクファイル名を「/home/(ユーザー名)/www/(mt.cgiのあるフォルダ)/alt-temp/profile_view.mtml」と設定して保存する.
  2. FTPソフト等でサーバにアクセスし,/(mt.cgiのあるフォルダ)/alt-temp/内に出来上がったprofile_view.mtmlを(念のため)ローカルフォルダに保存する.
  3. FTPソフト上でmtvicuna_forumフォルダ内にあるprofile_view.mtmlを,/(mt.cgiのあるフォルダ)/alt-temp/内に上書きアップロードする.
  4. 再度プロフィールテンプレートを開くと,上書きアップロードしたテンプレートに変わっているので,そのまま保存する.

ライセンスについて

mt.Vicuna,mt.Vicuna Simpleと同様に,MIT Licenseとします.

使用時の注意事項など

mt.Vicuna Simpleと同じように,このテーマについてもダイナミック・パブリッシングには対応していませんし,今後も対応する予定はありません(要望が多ければ考えます).尤も,ブログのように記事が一杯あって再構築が重いなんてことはそうはないと思いますので,ダイナミック・パブリッシングは必要ないと思っています.

mt.Vicunaのバージョンは2.3(2.2.1と同じ)となっていますが,最新版のmt.Vicuna Simpleと同様に,このテーマについてもmt.Vicuna用のStyleCatcherに対応しています.ただ,Forum Theme用個有のclass名とかがある関係上CSSの調整が必要になりますので,その手助けというわけではありませんが,テーマ適用時に(コミュニティ掲示板のトップフォルダ内に)cssというフォルダが作成されるようになっています.

このフォルダの中には,コミュニティ掲示板で使用されているアイコン画像が入っています.また,テーマ適用後のstyles.cssファイルを格納するフォルダにもなっていますので,アイコンの格納場所を気にすることなく,cssでアイコンファイルを使うことが出来ます.

コミュニティ掲示板を新しく作成する際には,いくつか注意点があります.

  • トップレベルカテゴリには(ブログ管理者以外は)トピックを投稿出来ない
  • トピック投稿の際に選択出来るカテゴリは一つだけ
  • MT標準の権限(普通は「ライター」を使う事が多い)だと,ブログ管理者以外の者が投稿をした場合,即公開することは出来ない

多分まだあるんでしょうが,詳しくは以前書いたこちらを参照して下さい.

各テンプレートの mt.Vicuna (Blog) Theme との相違点

メインページ

現在のところ,記事の表示については,mt.Vicunaと同じ「記事本文のみ」の表示ですが,コミュニティ掲示板ですのでソートの方法が違います.

  • コメントのあった記事については,最終コメントの年月日時分秒
  • コメントの無い記事については,記事の投稿年月日時分秒

この「年月日時分秒」を記事IDと関連付けた上で降順ソートを行い,最新のものからn個分(ブログの設定により指定された記事数分)を表示しています.これにより「コメントがあるのにトピック(記事)が上に上がらない」という現象をなくしています.

ただ,ソースが冗長になってしまっているのが難といえば難だったりします.どなたかもっと綺麗なソースを作って下さい(ぉぃ

アーカイブインデックス

通常は単純に記事を降順にリスト化するだけですが,コミュニティ掲示板はカテゴリがメインですので,トップカテゴリを含めた全カテゴリの並び順にリスト化しています.

カテゴリに記事がない場合,トップカテゴリは何もしていませんが,サブカテゴリの場合はサブカテゴリに投稿する旨のハイパーリンクを表示するようにしています.

なお,トップカテゴリに記事が存在する場合というのは通常ないのですが,例えば「管理者からのお知らせ」専用のカテゴリにする場合はトップカテゴリを使う事が多いと思いますので,一応トップカテゴリに記事がある場合も想定して制作しています.

メンバー一覧

このテーマオリジナルのテンプレートです.コミュニティ掲示板なのに「メンバー一覧表示」が無かったことから,MTQ | Movable Type 5 ユーザーコミュニティの「メンバー一覧」を参考に作成しました.ブログ管理者と,掲示板に登録(サインアップ)したユーザーについて,登録された順番にリスト表示しています.

なお,奇数列については「odd」というclass名が,偶数列については「even」というclass名がつけられています.

新しいブログ記事を作成

コミュニティ掲示板専用のテンプレートでして.ユーザー専用のトピック投稿フォームといったところです.プレビューボタンがありませんが,承認された投稿者のメールアドレスに編集画面へのURLがメールされるようになっていますので,後から編集することも出来るはずです.

ブログ記事リスト(カテゴリ)

基本的には,従来のカテゴリリストと同じですが,アーカイブインデックスと同じく記事はリスト化表示としています.

なお,トップカテゴリの場合は,トップカテゴリに記事がある場合は記事をリスト化して表示していますが,サブカテゴリがある場合は,サブカテゴリのタイトルのみを表示しています.サブカテゴリ内に記事がある場合は,サブカテゴリのタイトルをハイパーリンクとし,サブカテゴリに記事がない場合は,サブカテゴリのタイトルの横に投稿する旨のハイパーリンクを表示するようにしています.

ブログ記事(個別エントリー)

基本的には,従来のブログ記事(個別エントリー)と同じです.

ただし,トラックバック表示がないのと,コメントのある場合・ない場合でコメント表示部分の見出しが微妙に違っています.また,コメントに対するリプライも出来るようになっています.

あと,個別エントリーはサブカテゴリに直結していることから,サブカテゴリに投稿する旨のハイパーリンクを表示するようにしています.

ブログ記事のフィード

元々コミュニティ掲示板のテーマの中に存在していたテンプレートで,サブカテゴリに投稿された記事の一覧を,Atomフィードで表示しています.

ブログ記事リスト(月別)

コミュニティ掲示板のテーマの中に存在はしていたのですが,記事を月別に表示しても殆ど意味を成さないと判断し削りました.

質問・バグ報告について

できれば,私の目に届くところでコメントして下さい.

なお,このテーマの作成に関して,mt.Vicunaの作者wuさんは一切関わっておりません(もちろん,事前に話は通しておきましたが).よって,wuさんに問い合せることの無いようにお願いします.

更新履歴

mt.Vicuna Forum Theme ver.1.0β3 (2011年2月5日)

  • 従来グローバルテンプレートにあった「プロフィール」テンプレートを,テーマ内のシステムテンプレートに導入するようにした.
  • 「プロフィール」テンプレートの見栄えを比較的楽に変更できるよう,テンプレートを若干改良すると共にスタイルの調整を行った.
  • staticインポーターを使用することにより,style-vegaほか4つのスタイル(style-mono, style-galaxy, style-flat, style-future)をローカルのStyleCatcherとして導入した.

mt.Vicuna Forum Theme ver.1.0β1 (2010年9月25日)

  • Atom・RSSフィード表示について,コメントが投稿された際にもフィードの更新が行われるように修正.
  • コメントログの返信への返信表示について,HTMLがおかしかったのを修正.
  • 「最近のコメント」ウィジェットについて,プロフィール画像表示を廃止すると共に,コメント元のエントリー,及びコメント本体へのハイパーリンクを表示するようにした.
  • 「メンバー一覧」での「topset」「set」class表記を「odd」「even」表記にした.

mt.Vicuna Forum Theme ver.1.0β0 (2010年3月6日)

  • YAML::Syckモードでテーマをインストールするとエラーになっていたのを訂正.
  • 同梱スキンを新しいStyle-Vegaに差し替え,サムネイルも新調した.
  • 一部余計な汎用class名が入っていたのを修正.
  • 「パンくずリスト」テンプレートモジュールの一部を修正.

mt.Vicuna Forum Theme ver.1.0β (2010年2月17日)

  • MT5以降用のテーマとして,bbsVicuna 0.04を基に改良.また,テーマ名の頭に「mt.Vicuna」をつけるようにし,バージョンも1.0βとした.
  • コメント関係のモジュールを一部統合するとともに,mt.Vicunaっぽくした.
  • コメントプレビュー等での表示が崩れていたのを修正.
  • コメントプレビューで,プレビューするコメントに親コメントがある場合は,その親コメントも表示するようにした.
  • テンプレートのローカライズ処理を行った.
  • mt.Vicuna用に作成されたStyleCatcherに対応.
  • メインインデックスでのエントリー表示方法について若干の改良を行った.
  • コミュニティ掲示板用テンプレートを参考に,メインインデックス・アーカイブインデックス・カテゴリーリスト・ブログ記事(個別表示)の各テンプレートからトピック(記事)を投稿出来るようにした.
  • メンバー一覧(インデックス),メンバーリスト(ウィジェット)テンプレートを追加した.
  • プロフィール(グローバル)テンプレートについて,ブログIDを個別指定しないよう,かつmt.Vicuna Forum(またはSimple等)専用となるよう,可能な限りの修正を行った.

bbsVicuna ver.0.04 (2009年3月29日)

  • config.yamlで不具合が起きていたのを修正.
  • プロフィール(グローバル)テンプレートの一部修正
  • テンプレートの種類ごとにフォルダ分けを行った.

bbsVicuna ver.0.03 (2009年3月28日)

  • ひとまず公開してみた(ぉ

Home > BBS > theme > mt.Vicuna Forum Theme(β)

Categories

Search

Feeds

OpenID accepted here

Accepted OpenID

Return to page top