Home > 2003年 > 3月 > 9日(日) - F1開幕戦決勝

F1開幕戦決勝

まずは順位から.

順位ドライバーチーム名 [エンジン名]タイムスピード(km/h)
デビッド・クルサードマクラーレン [メルセデス]1:34'42.124194.868
J・P・モントーヤウィリアムズ [BMW]8.675194.571
キミ・ライコネンマクラーレン [メルセデス]9.192194.554
ミハエル・シューマッハフェラーリ [フェラーリ]9.482194.544
ヤルノ・トゥルーリルノー [ルノー]38.801193.547
H・H・フレンツェンザウバー [ペトロナス]43.928193.373
フェルナンド・アロンソルノー [ルノー]45.074193.335
ラルフ・シューマッハウィリアムズ [BMW]45.745193.312
ジャック・ビルヌーブBAR [ホンダ]1'05.536192.646
10ジェンソン・バトンBAR [ホンダ]1'05.974192.632
11ヨス・フェルスタッペンミナルディ [コスワース]1LAP188.473
12G・フィジケラジョーダン [コスワース]6LAPS190.863
13アントニオ・ピッツオーニアジャガー [コスワース]6LAPS189.664

以上,完走13台…まぁ開幕戦ということであちこちでコースアウトやトラブルが続出した.さすがにスタートしてからすぐ給油ということはなかったようだが,スタート時若干路面が雨で濡れていたためか,インターミディエイトで出る者とドライで出る者とで少し差が出たようだ.フェラーリは前半から中盤にかけては(バリチェロのリタイアは別として(^^;)至って快調だった.

ところが,後半はトップ6でトラブルやミスが相次いだ.ピットが上手くいかなかったミハエルは,何とか1位になるものの左右の整流板が外れるというトラブルで4位に後退した.変わってトップに立ったモントーヤは自らのミスで2位になり,結局トップチェッカーを受けたのは終始安定して走っていたクルサード.途中ペナルティでトップを譲ったライコネンも3位に入った.


頑張ったのはルノーとBAR.ルノーは昨年の後半辺りからマシンが良くなっているという印象だったのだが,今年のマシンも意外に良く仕上がっている様子.BARもピットのトラブルがなければもうちょっと上位に行けたような気がするが,ノーポイントながら(開幕戦にしては)健闘した方だと思っている.

それにしても,開幕戦のフジテレビF1中継はかなり貧素だったように感じた.現地でリポートしたのはマッチのみ.今宮も川相も現地にいない中で,どうやってタイヤの選択状況やピットでの現状を知ることができるというのだ?(^^;.レース終了後の順位表示も,ただ順位を載せただけでタイムとか平均速度とかの詳しい表示がなかったし…次回以降は何とかして欲しいものだ.

Trackbacks:0

Home > 2003年 > 3月 > 9日(日) - F1開幕戦決勝

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top