Home > 2009年 > 2月 > 28日(土) - BBSのテンプレート改良に関しての覚書(2)

BBSのテンプレート改良に関しての覚書(2)

明日まで仕事のことを考えずに休めるので,ここまでで出てきた掲示板関係の覚書(1つ目は2月18日(水) - BBSのテンプレート改良に関しての覚書)の続きです.


5. 新規会員(というのか)の投稿権限はデフォルトでは許可制となる(掲示板)

MTではユーザーの設定の中に「権限」という項目があるんですが,通常の権限の種類というのが「ロール」の項目を見ると8種類あることになっています.

  • ウェブサイト管理者
  • コメント投稿者 (コメントの送信)
  • ブログ管理者
  • デザイナ (テンプレートの管理)
  • モデレータ (コメントの送信,コメント/トラックバックの管理)
  • ユーザー (ブログ記事の作成,ブログ記事の公開,通知の送信,ファイルアップロード,コメントの送信)
  • ライター (ブログ記事の作成,コメントの送信)
  • 編集者 (カテゴリの管理,タグの管理,ブログ記事の作成・公開関係は全て,ファイルアップロード,コメントの送信,コメント/トラックバックの管理)

俺自身はブログ管理者であり,かつウェブサイト管理者でもあるわけなんですけど,普通に掲示板に来て登録してくれる人はライターが一番妥当なのです.なぜユーザーじゃないのかというと,ユーザーは「通知の送信」(要するに記事を書いて保存したときにメールを送信する人になる)が付いていますからねぇ(^^;

ところが,ライターにも出来ないことがあります.それは「ブログ記事の公開」.このままだとトピックを書いてくれても,編集者またはユーザー以上の権限のある人に「公開を許可」してもらわないとならないということになってしまいます.

このことについては,小粋空間: Movable Type 4 のコミュニティ機能(その2:サインアップユーザーの権限自動付与とロールのカスタマイズ)をそのまま参考にさせてもらって,新しい権限ロール「コミュニティ」というのを作成しました.権限内訳は今のところ「ブログ記事の作成」「ブログ記事の公開」「コメントの送信」となっていますが,気が向いたら「ファイルのアップロード」も出来るようにしようかな...って考えてます.

6. MTをアップデートした際に,各ユーザーが登録した画像が消えてしまう(掲示板)

これについては気づかなかった俺が間抜けなんですけど,各ユーザーが「プロフィール編集」等で自分の画像を登録するじゃないですか.んでこの画像の保存先なんですけど,アイテムと同じようにブログ内のフォルダではなく,MTのフォルダ内の専用の場所(具体的には,/mt-static/support/uploads/ の中.100×100の画像はsupport内のassets_cというフォルダ)となっていたのです.

なので,今後MTのアップデートを行う際には,/mt-static/support/ 内のフォルダをコピーするのを忘れずにしておきましょう.勿論,自分への自戒も込めてですが(苦笑).

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 2月 > 28日(土) - BBSのテンプレート改良に関しての覚書(2)

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top