Home > 2014年 > 11月 > 24日(月) - F1 第19戦 アブダビGP - 決勝 -

F1 第19戦 アブダビGP - 決勝 -

とうとう最終戦となりましたアブダビGPです.

今回は書こうと思えば真夜中には書くことができたんですが,まぁ世間的にはうまい具合に3連休になるということで,月曜日の日中に書いてしまうわけです(ぉ

今回,決勝の模様はいつもと同様続きの方に書いておくわけなんですが,予選の結果とスタート時の順位(というのか)が大きく違っていたりするので,そこら辺も含めてまぁある程度詳しく書いておこうかと思います.

まず予選ですけど,今回ケータハムが2戦ぶりに復帰したので20台での予選となったので,当然ノックアウトとなる台数にも変動がありました.とは言ってもQ1・Q2ともに1台増えて5台となっただけなんですけどね(^^;

Q1でノックアウトとなったのは,まぁケータハムの2台はしょうがないとして,あとはロータスの2台とザウバーのグティエレスでした.同じルノーエンジンを使っているレッドブルやトロ・ロッソと違って,ロータスは後半戦の伸びも殆ど無く沈んでしまっていたというのが正直な感想ですね.まぁ資金的な問題でレースに出場出来なかったケータハムよりはマシなんでしょうけど...

Q2では,マグヌッセン,ベルニュ,ペレス,ヒュルケンベルグ,スーティルがノックアウト.マグヌッセンやベルニュがQ3に進めなかったのは少し意外でした.バトンやクビアトが調子良かっただけに本人も残念だったと思います.逆にライコネンは滑り込みセーフでQ3に進んだという印象しか残りませんでした.前半戦よりは調子は上がってきているんだけど,アロンソのようにマシンの全てを引き出しているようには見えないんですよね(^^;.まぁ来年はベッテルとのコンビになるので,ライコネンがどう変わるのかが(色んな意味で)見ものではあります(ぉ

Q3ですけど,Q2までタイム的に1位だったハミルトンは路面温度が低くなったのが影響したのか,若干タイヤの温まりが悪くてポールを譲った格好となり,ロズベルグが今季11回目のポールとなりました.ボッタス,マッサのウィリアムズが2列目,3列目にレッドブルの2台となったんですが,レッドブルの2台は予選後フロントウィングのレギュレーション違反により予選結果から除外とされてしまいました.フロントウィングのたわみが規定よりも大きいということなんでしょうけど,フロントウィングのたわみならウィリアムズのもたわんでいたような気がするんだけどなぁ...

そんなわけで,3列目にはクビアト,バトン,4列目にライコネン,アロンソ,そして5列目にマグヌッセン,ベルニュというスターティンググリッドになりました.その他,グロージャンがパワーユニット交換等で20番降格ペナルティとなっています.勿論次戦が無いため繰越ができないとのことで,更にドライブスルーペナルティをレース開始後3周以内に実行しないといけないらしいです(^^;


んで決勝ですけど,一言で言ってしまえば,ハミルトンが素晴らしいスタートを決め,ロズベルグはスタートで失敗した....この一言につきたレースでした(^^;

中盤・後半は多くは書かないけど,ロズベルグのマシンにトラブルが出て以降は,ハミルトンとウィリアムズの2台が無事表彰台に上がるかどうか...と,バトン以降の順位(とポイント争い)がどうなるのか?というのがメインだったような気がしてます.なんか国際映像でのマシンの映像もそんな感じでしたし...あぁ,あとロズベルグがどうなったのかですかね.結局,ハミルトンが2回目のワールドチャンピオンを優勝で飾り,ウィリアムズは2位(マッサ)と3位(ボッタス)を独占,4位以降はリカルド,バトン,ヒュルケンベルグ,ペレス,ベッテル,アロンソ,ライコネンまでが入賞(かつダブルポイント).トラブルが出ていても最後まで走ったロズベルグは14位でフィニッシュとなっています.

結局,ハミルトンは全19戦のうち優勝11回,ポイント数384ポイント,2位のロズベルグはポールは11回だったけど優勝5回で317ポイント...まぁ普通に見ても今季はハミルトンの年と言えるでしょうね.一方2位のロズベルグは,予選の速さはあるんだけどハミルトンの前でレースをする機会が少なくて,しかもハミルトンを追い越す場面も少なかったように見えます.

エンジン的には,去年からがらっとレギュレーションが変わり,メルセデスエンジンが躍進を見せた年でした.対抗馬となるはずのルノーはマシンパワーが低く,空力面でも少し水をあけられた格好となってしまいました.フェラーリはパワーはそこそこあったけど,却って足回りが弱いのを露呈してしまったような...ライコネンもアロンソも苦労していましたしねぇ(^^;

中盤以降のチームでも,やはり搭載エンジンによってはっきりと明暗が出てしまったのかな?という感じですね.特にひどかったのがロータスとザウバー.ザウバーなんて獲得ポイント自体ありませんでしたから.同じエンジンを使っていた下位チームのマルシャでさえポイント取ったというのに(ぉ

ともかく,これで今季のF1は全日程が終了しました.来年はホンダがパワーユニットサプライヤーとしてマクラーレンと手を組み復活,ロータスはルノーとの契約を切りメルセデスのパワーユニットを使うことが決定しています.あとケータハムはどうなるんだ?とか,来季のチームが決まっていないアロンソ,バトン,小林,他数人...がどうなるのか?とか...まだ分かっていないことだらけですね.その辺はこっちでも確定した時点である程度エントリーするようにしたいとは思いますが...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2014年 > 11月 > 24日(月) - F1 第19戦 アブダビGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top