Home > 2015年 > 4月 > 12日(日) - 2015年 F1第3戦 中国GP - 決勝 -

2015年 F1第3戦 中国GP - 決勝 -

2週間ぶりのF1となりますが,今回は時差が少ない中国(上海)です.

ここのところ北海道もそうですけど,中国もいい天気だったため,予選・決勝ともに雨が振りそうな空模様にはなっておりません.なので,正直言って(特に決勝は)余り書くこともなかったりするんですが,まぁ夜中に放送される場合に比べれば...ということで書いておきます(ぉ

まず予選ですけど,密かにこの予選で期待していたのはマクラーレン・ホンダの2台だったりしてました実は(ぉ.というのも,オプションタイヤでのタイムもそうですけど,プライムでのタイムを見ても「意外とQ1ノックアウトとはならないんでは?」なんて期待できるフリー走行だったりしていたんです.

そんな期待をしつつ見ていたQ1でしたが,そのホンダの2台はあえなくQ1でノックアウトとなってしまいました(^^;.でも,15位とのタイム差はコンマ2秒差と徐々に縮まってきていますので,次のバーレーンは厳しいかもしれないけどヨーロッパラウンドに入った辺りでは期待してもいいんではないかと思いました.

んで,Q2ではマルドナード,クビアト,フェルスタッペン,サインツ,ペレスがノックアウトとなりました.前のレースまではトロ・ロッソの2人のルーキーが結構注目されていたんですが,やっぱりなんだかんだ言ってルノーエンジンなんですかねぇ,ルノーエンジンでQ3に残ったのってリカルドだけでしたし(^^;

Q3ではハミルトン,ロズベルグの2台がぶっちぎりで1列目,2列目にベッテルが入り,その後にマッサ,ボッタスのウィリアムズ勢,その後ろにライコネン,後はリカルド,グロージャン,ナッセ,エリクソンというトップ10.ザウバーは去年が絶不調だったので,今年は頑張って欲しいところです.


んで決勝ですけど,ハミルトン,ロズベルグ,ベッテルは無難なスタートでスタート時の順位を維持し,ライコネンがオープニングラップでウィリアムズの2台をうまく料理して4位に浮上,7位スタートのリカルドがスタートに失敗し15位ぐらいに順位を落とした...という感じの序盤でした.上位6台はこれ以降全く順位の変動がなく,このままチェッカーまで行ってしまいます(苦笑).

まぁ,さすがにそれだけで終わりというのはつまらないので,中盤以降の攻防についてちょっとだけ.と言っても,マクラーレンの2台は大きな順位変動がなくて,それよりも前の集団でリタイヤとか(ヒュルケンベルグ),リタイヤとか(クビアト),トラブルとか(これはサインツ(^^;)が会って順位を上げた結果,アロンソが12位,バトンが14位という結果だったんだけど,バトンの14位というのはペナルティによる5秒加算の結果によるものでして...まぁ,ともかく2台とも1周遅れではありますが完走しています.

次は,バーレーンなんですけど...実は人間ドックがあってそのついでに実家に帰ったりしているのと,予選・決勝の開始時間が遅くなっている事もあって,当日には書けるわけがありません(ぉ.まぁ,何とか月曜日には書けるかな?という感触もあるので(何故),少しでもエントリーしておきたい...とは思ってます.まぁ,体力次第...ですかね?(ぉ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2015年 > 4月 > 12日(日) - 2015年 F1第3戦 中国GP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top