Home > 2008年 > 7月 > 6日(日) - F1 第9戦 イギリスGP - 決勝 -

F1 第9戦 イギリスGP - 決勝 -

まだ地上波の放送はこれからなんですけど,速攻で書いてしまいます.見たくない人は追記以降を読まないようにすれば最小限の被害ですみますよ(ぉぃ

まず予選ですが,Q1の途中で雨が降るという話があって,いつもはのんびりとコースに出て,後半でラップを更新する...というパターンが多かったのですが,今回は序盤で良いラップを出しておこうという車が多かったですね.んで,その雨のお陰でQ2で進出出来たのはなにを隠そう中嶋なんですけど(ぉ

んでQ2以降は完全にドライになったので,最速タイムの奪い合いだったのですが,Q3の土壇場でレッドブルのウェバーがポールを取った!...と思ったらその後すぐにマクラーレンのコバライネンがポールを奪い返してQ3終了(苦笑).結果,ポールがコバライネン,2位がウェバー,3位がライコネンという順位でした.


そして決勝ですが,小雨が降る中(要するにウェット)でのスタートとなりましたが,オープニングラップではハミルトンが4位からライコネンを抜いて2位に,一方2位スタートのウェバーはスタートで失敗したのとスピンしてしまったのとで順位を落とし中盤に(あらら(^^;).コバライネンはオープニングラップでは何とかトップを守ったんだけど,5周目ぐらいでハミルトンに抜かれてしまい順位を落としてしまいました.

んで正直言ってこの後の順位はというと,なかなかドライにならず,しかも雨が強く降ったりしたお陰でスピンする車が続出したので,順位の入れ替わりが激しくて訳が分からなくなったというのが本音です(ぉぃ.そんな中うまくタイヤを選択したのがホンダでして,1回目のピットでエクストリームウェットを履いたのが良かったのか,気がついたらバリチェロが2位まで浮上してました.バトンはリタイヤしてしまったけど,最終的に3位でフィニッシュ.久しぶりの表彰台となりましたよ>ホンダ.

ちなみにトップはハミルトンが(何回かスピンしたものの)どうにか2位以降を引き離してフィニッシュ,2位には序盤調子の上がらなかったハイドフェルドが入りました.ちなみにフェラーリはライコネンが4位でフィニッシュしたんだけど,マッサは通産6回ぐらい(だっけ?)スピンしてしまい,結果最下位ノーポイント(13位)でした.中嶋はファイナルラップでトゥルーリに抜かれたんだけど,何とか8位でポイントゲットしています.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2008年 > 7月 > 6日(日) - F1 第9戦 イギリスGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top