Home > 2009年 > 2月 > 28日(土) - SSHクライアントソフトをインストールした

SSHクライアントソフトをインストールした

  • Posted by:
  • WWW

先日書いたMTのバージョンアップの煩わしさを極力省くの続きという訳でもないような気がするんですが,そういえば先日,さくらインターネットからメールが来ていたのでした.

「さくらのレンタルサーバ」の一部に採用しておりますOS「FreeBSD 7.1」のTELNET接続において、致命的な脆弱性が確認されました。

2月5日以降にお申し込みいただいた「さくらのレンタルサーバ」では、この脆弱性を含んでいるため、TELNET接続の提供を終了とさせていただきます。

TELNETの代わりには、SSHがご利用いただけますので、サーバへログインして作業をされる場合は、SSH接続をご利用ください。

今後、既存サーバの「FreeBSD 7.1」へのOSバージョンアップを予定しておりますが、順次、TELNET接続の提供を終了させていただく予定です。

かなりやんわりとした言い方なんだけど,要するに「現在のサーバについても順次FreeBSD 7.1にするんですけど,その代わりTELNET接続は禁止します.なので今後はSSH接続を使ってくださいね~(さくら風味)」ってことですね(^^;.正直SSHなんて使ったことがないんですけど,UNIXコマンドについては俺も全く知らない訳ではない(X68000を使っていたときに「fish.x」というUNIXシェルを使っていましたから(^^;)ので,ここはひとつ面倒くさいなんて言わず(いや言ってない)にSSH触っておくか...ということで,今日の未明頃(苦笑)になってからようやくSSHクライアントソフトをインストールしてみることにしたのでした.

なんせSSHクライアントなんてどれが良いのかよく分からなかったので,SAKURA Internet : オンラインマニュアル - SSHで接続するに設定例があったPoderosaをインストールして,オンラインマニュアルどおりに設定してログイン.あら,簡単に繋がりましたよ.どうもパスワードはログインの都度入力しなければならないそうなんですけど(仕様らしい),まぁSSH接続自体頻繁に行うものでもないでしょうからこのぐらいは良いか...ということにしておきました(ぉぃ


んで早速やってみたのが「現在のMTフォルダを隠しフォルダに変更して,ちゃんとしたMTフォルダに対しては隠しフォルダからシンボリックリンクを張る」というものです.参考としたのはまたもやMovable Type 備忘録 - [重要] Movable Type 4.23 リリースです.いやこの説明については前からチェックしていたのですが,SSHインストールしてってのが面倒だったのでやってなかったんですよね(^^;

詳しい手順についてはMovable Type 備忘録の方を見てもらうとして(なのでトラックバックは送信してません),シンボリックリンクの作業はというと...簡単に出来てしまいました(ぉ.試しにFFFTPでmtフォルダにアクセスしてみたのですが,以前と変わらずmtフォルダの中身が表示されます(←当たり前).どうもシンボリックリンクを張ったフォルダは,FFFTP上だとフォルダのマークに右矢印がついたものになるみたいで,結構新鮮でした(え

まぁそんなわけで,今後のMTのアップデート作業がかなり楽になりそうです(と思っているだけなのかも(^^;).

Comments:0

コメントする

Trackbacks:1

Home > 2009年 > 2月 > 28日(土) - SSHクライアントソフトをインストールした

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top