Home > 2011年 > 8月 Archive

2011年8月 Archive

F1第11戦 ハンガリーGP - 決勝 -

8月最初のエントリーは,こちらも夏休み直前のF1になります.多分これが書きあがる頃にはちゃんと8月になっていると思ってます(え.いつものように,これを書き終えた段階では地上波の方で決勝の模様を放送中のはずですので,結果を知りたくない人は「続き」以降を読まないようにして下さい.

まず予選ですけど,予想外に天気が良くなって路面温度が上がってきた土曜日...ということで(何),しかもタイヤが今回はソフトがプライム,スーパーソフトがオプションという柔らかめのチョイスだったため,逆にオプションの方をいかに多く残しつつ,決勝でできる限り前の方に行くか...が鍵となってましたね.事実Q1では最初殆どの車(107%に引っかかりそうだったHRT以外)がプライムでタイムを出してましたからねぇ.

んでQ1では,中盤以降が定位置となっている車については後半のラップではオプションでタイムを上げたことから,トロ・ロッソのブエミがノックアウトで,後のノックアウト組はロータス,ヴァージン,HRTと定番な感じになりました(^^;.ただ,HRTに関しては107%ルールをクリアして決勝に出場できることとなったので,これについては「よくやった」というべきなのかもしれませんね.

Q2では小林の他,ルノーの2台,ウィリアムズの2台,あとディ・レスタとアルグエルスアリがノックアウトとなりました.この時点で意外に伸びなかったのがベッテル,ウェバーだったりするのですが,まぁQ2だしなぁ...という感じですかね(ぉ

Q3では,ぎりぎりQ3に行ったペレスとスーティル,メルセデスの2台を除いて,2回のタイムアタックを行う...という感じになったのですが,ウェバーが意外にペースが良くなく6位,Q2まであまり調子の上がらなかったベッテルが2回目のアタックで最速ラップを刻み,ハミルトンは微妙にミスったけど2位を堅持,3位にはフェラーリ勢を押しのけてバトン...という順位でした.アロンソはマッサにも先を行かれ5位,以降ウェバー,ロズベルグ,スーティル,シューマッハ,ペレスという結果でした.一応書いておくと,Q1でノックアウトとなったブエミ(18位)に関しては,前のレースでペナルティを受けているため,5グリッド降格ということで23位からのスタートとなります.

F1第12戦 ベルギーGP - 決勝 -

実に4週間ぶりのF1ですし,エントリー自体も4週間ぶりとなりますね.俺自身はというと,夏休みで実家の方に帰っていたり,先週は札幌の方に出張に行っていたりしていまして,その間に風邪を引いてしまってたりして体力的にも書く気が起きませんでした.まぁ,書くネタがなかったということもあったんですけどね(^^;

一応夏休みの間のことを書いておくと,天気的には時折雨が降ったりはしてましたけど,網走よりも暑くはなく...という状態でした.旭川から従兄弟も来ていたので焼肉を食べたりしておりました(ぉ

まぁ,そんなことを書いてもあまり面白くはないので,本題に入りましょうか.いつものごとく(?)地上波の方では決勝の放送が始まっていませんので,決勝の結果を知りたくない人は続き以降を読まないようにして下さい.

まず予選ですけど,土曜日の3回目のフリー走行から雨模様だったので,「こりゃ予選も雨かな...」なんて思っていたら,案の定Q1も小雨が残る中で始まってしまいました.でも路面状況は時間が経つごとに良くなっているような状況だったので,後半は特に順位が入れ代わり立ち代わりで,一刻上位に食い込んでも,全車がピットに戻るまでは安心できないような状況でしたね.まぁ,最初に出て行って右リアタイヤが突然外れてクラッシュし,タイムを出すこと無く終了したシューマッハは別でしたけど(^^;.一応書いておくと,フォース・インディアのディ・レスタとシューマッハがここではノックアウトとなり,しかも一番タイムが遅かった3台とシューマッハに関しては107%ルールに引っかかってしまったようです.まぁ路面状況の変化があったので,今回は107%ルールは適用しない事になったようですけど.

Q2に入って数分経った頃にまた雨が降りだしたんだけど,これは心配するほど大降りにはならなかったんだけど,スーティルがクラッシュしてパーツが飛び散り,残り6分53秒の時点で赤旗中段となったけど,中断の間に雨が止んで再開した後はまた路面が良くなって...と,Q1の後半と全く同じ状況になってしまってましたね(ぉ.結局Q2ではブエミ,小林,バトン,バリチェロ,スーティル,マルドナード,コバライネンがノックアウトとなりました.バトンはもう1周計測できた筈なのになぜかピットに引っ込んでしまって,割を食ってしまったという格好でしたね.あれは完全にチームのミスですよ.

Q3では雨は全く降らず,空も明るくなってきたため,全車オプション(ソフト)で走りだし,走れば走るほどタイムが良くなっていく中,ハミルトンが良いタイムを取った...と思ったらベッテルがその上を行きポール.3位にはウェバーが入り,以下マッサ,ロズベルグ,アルグエルスアリ,(今回ハイドフェルドの代わりにルノーマシンに乗った)セナ,アロンソ,ペレス,ペトロフというトップ10となりました.

一応書いておくと,Q2の終わった直後ぐらいにハミルトンとマルドナードがぶつかった件については,マルドナードに5グリッド降格のペナルティが付き,ハミルトンは戒告となりました.まぁハミルトンに(軽く)当てられて腹が立ったのは分からなくもないけど,その直後にぶつかったのは,端から見たらやり返したと思われてもおかしくないからねぇ...

Home > 2011年 > 8月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top