Home > 2015年 > 3月 > 15日(日) - 2015年 F1開幕戦 オーストラリアGP - 決勝 -

2015年 F1開幕戦 オーストラリアGP - 決勝 -

今年のF1もいつもの様にオーストラリアで開幕となります.

CSではもう放送が終了していますし,実を言うとあちこちで結果については書かれていたりしますが,こっちでは予選を本文に,決勝を追記部分に分けて書きます.まぁこの方が読みやすいと思うのと,俺自身の書きやすさからこうしているだけですのであしからず(^^;

まず予選ですけど,開幕戦が始まる直前に急遽参戦が決定したマノー以外の9チーム18台が予選に参戦したんですが,当然(?)Q1でノックアウトされる車は少なくなることとなります.んでQ1ではホンダの2台とザウバーのエリクソンがノックアウトとなりました.ホンダは...まぁ参戦初戦ですし,スピードも耐久性もまだまだ未知数ですから,今年は過度な期待をしないほうがいいのかもしれませんね.

Q2では,フォース・インディアの2台とレッドブルに移籍したクビアト,あとは今季からF1に参戦したフェルスタッペン(トロ・ロッソ)とナッセ(ザウバー)がノックアウトとなりました.今季はもう一人サインツの息子もルーキーとして参戦しているんですが,こっちはなんとQ3に見事進出という快挙をやってのけています....今年のルーキーは粒ぞろいで実力もそこそこあって良いようです(ぉ

Q3ではレッドブルのリカルドは伸び悩み,メルセデスはしっかりと1列目を堅持し,フェラーリはウィリアムズを蹴落としきれずに中盤に...という感じとなりました.一応書いておくと,ポールはハミルトン,2位にロズベルグ,3位マッサ,4位以下はベッテル,ライコネン,ボッタス,リカルド,サインツ,グロージャン,マルドナードという風になっています.


んで決勝なんですけど,レース開始前にボッタスが腰痛でレースを欠場することとなり,またレース開始直前のウォームアップ走行で,マグヌッセンとクビアトがマシントラブルで走行不能(リタイヤ)となりました.ボッタスは予選6位だったので7位以降が1つずつ繰り上がったんですが,それにしても決勝直前に3台が欠場となるとは...(^^;

オープニングラップではポールスタートのハミルトン,2位スタートのロズベルグは無難にスタートしたんだけど,ロータスのマルドナードが接触によりリタイヤし,セーフティーカーが出動となりました.ロータスはグロージャンもセーフティーカー中にカレージに戻ってしまったので,完走すら出来ず散々なレースとなってしまいました.

この際にライコネンもタイヤがパンクしピットに入ったため順位を落としたんだけど,中盤はいいペースで追い上げて一時は6位ぐらいまで上がりました.去年のマシン状況を考えるといい感じだったんだけど,ピットでのタイヤ交換時にトラブルが発生し,結局リタイヤとなってしまいました.一方ベッテルは1回目のピット時点でマッサを抜いて3位に浮上し,そのまま表彰台となっています.今年のフェラーリは結構期待できそうな感じですね.

一方,ルーキーたちもマシンの力をいかんなく発揮していたように思います.フェルスタッペンは残念ながらリタイヤとなりましたけど,ナッセとサインツは堂々とレースを走りきって入賞しています.

そういえばトップの2台のことを書いていませんでしたが,こちらは終始ハミルトンがロズベルグとの間隔を保ちつつ独走状態となってましてそのままチェッカーとなりました.3位以下はベッテル,マッサ,ナッセ,リカルド,ヒュルケンベルグ,エリクソン,サインツ,ペレスとなってまして,最後尾が11位のバトン.バトンは2周遅れとなったんだけど,それでも初戦で完走したのはチームにとって大きな収穫だったと思います.まぁこれからですよこれから(ぉ

次は2週間後,マレーシアとなります.今回はアロンソがテスト中の事故の影響でやむなく欠場となったんだけど,一応今の段階では復帰できる予定となっています.ボッタスの腰痛も2週間あれば治るでしょうし,マノーも2週間あればちゃんとマシンが出来るのかな?.とにかくせめて20台でレースが始まるようになって欲しいです(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2015年 > 3月 > 15日(日) - 2015年 F1開幕戦 オーストラリアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top