Home > 2007年 > 5月 > 7日(月) - IE7にちゃんと対応しました

IE7にちゃんと対応しました

  • Posted by:
  • WWW

...いや,何のことかというとこのページ(たわごと)を含めたサブコンテンツの話.正直に話してしまえば,昨日FUMINGさんに指摘されるまで気が付かなかったのです(^^;

どうしてこんな事が今頃になって出てきたのかというと,まずIE7の利用率の話からしなければならなくなってしまうんですが,春先辺りからWindowsVista搭載パソコンが出てきたとはいえ,IE7の利用率ってそんなには高くないのですよね(まだ2%程度らしい).

ただWindowsXP Home 以降のユーザー(SP2適用必須)もIE7が使えるようになってだんだんと増えていると思いますし,既にその兆候が現れ始めています.事実5月に入ってから現在までのたわごとへのアクセス数を見てみると,307回のアクセスのうちIE6が166回,次にIE7が78回,その後がfirefox系43回...とまぁ,firefoxよりも多いんです.この結果には俺も少し驚きましたよいや本当(^^;

んでようやく本題に入っていくんですけど,昨日FUMINGさんから「IE7だと真っ白になる」との報告を受けまして,問題の切り分け等を行ってもらった(ありがとうございます)結果,4月にスタイルを替えたときに入れたJavascript(fixed.jsです)が悪さをしていたことが分かりました.なんでこのscriptが悪いかというと,実はこれIE6全盛の時代にIEの致命的なCSSバグ「 position: fixed;が適用されない」というのを回避するために作られたものでして,それを使って擬似的に固定配置を実現していたのですが,なんとIE7ではこのバグが治っているようなのです.確かに治っているんならIE7上でこのスクリプトを動作させるとおかしくなるのは当たり前なので,試しに外してみたら正にその通りだったという...なんてこったorz


しかもこのIE7,XML宣言のあるXHTML1.0以降についてはちゃんと「標準準拠モード」で動いてくれているみたいです(※1)CSSの子供セレクタや兄弟セレクタにも対応しているようなので,マイクロソフトにしては(失礼)かなり頑張っているといえると思います.

まぁそんなわけで(?),IE7での当サイトの表示に関しては問題なくなったかに見えるんですが,実を言うと俺IE7入れていないんですよね(苦笑).なので未だに使用している人が多い(俺も含めた)IE6以前に関しては固定配置が効いていない状態になってしまっています.これについては今のところposition: absolute;を入れてごまかしていますが,どうしようか考え中です.いや俺もIE7を入れれば表面上は問題なくなりますけど,解決したことにはならんし...コンディショナルコメントでも使うか(え

  1. IE6以前の場合は相変わらず「後方互換モード」で動いてくれちゃいます(^^;

Trackbacks:0

Home > 2007年 > 5月 > 7日(月) - IE7にちゃんと対応しました

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top