Home > 2008年 > 10月 > 19日(日) - F1 第17戦 中国GP - 決勝 -

F1 第17戦 中国GP - 決勝 -

いつものように...というか,中国GPの場合時差が1時間ぐらいしかないんだけど,地上波の放送が次の日の零時20分となっているので,まだ放送すらされてません(^^;

まぁそんなわけで追記以降は出来るだけ読まないようにしてください(って普通無理だろ(^^;)

まず予選ですけど,去年とはうって変わって完全なドライコンディションの中でのごくごく平凡(そう?)な予選セッションでした.そんな中唯一気をはいていたのはウェバーだったりするんですが,これはウェバーのマシンが練習走行中にエンジンが壊れてしまい,当然エンジン交換をせざるを得ない状況だったから(この場合,決勝レース10グリッド降格).

トップ集団ではアロンソが先週に続いてコバライネンを蹴落として4位,ポールはハミルトンがしっかり奪って,2位にライコネン,3位はマッサ...という順位でした.ちょっと意外だったのがBMWで,クビサがまさかのQ2脱落,ハイドフェルドが何とかQ3に残ったものの,Q1でクルサードの走行を妨害したということで3グリッド降格のペナルティー...なんかついてないみたいっすね>BMW(^^;


そんでもって決勝ですけど,去年は雨の所為もあってかなり混乱したレースとなったんだけど,今年はいたって普通のドライコンディション.オープニングラップもハミルトンが「最高のスタート」と語ったとおり,見事にトップで通過しそのままポールトゥウィン.2位にはライコネンがマッサに譲る形でマッサが入り,3位にライコネン,4位はアロンソ...と殆ど予選と代わり映えしない顔ぶれとなりました.まぁ事故とかリタイヤが殆どなかったからねぇ(^^;

ちなみに17位スタートの中嶋は1ストップを選択して結局チームメイトよりも上の12位,トヨタはトゥルーリがオープニングラップの混乱が原因で早々にリタイヤしたんだけど,グロックが踏ん張って7位入賞.方やホンダは2台ともポイント圏外でフィニッシュという結果でした.

そんなわけで(?),個人の優勝争いは完全にハミルトンとマッサの2人に絞られました(クビサも入賞はしたけど優勝争いから脱落).勿論ハミルトンが7ポイントの差をつけてトップなので断然有利ですけど,去年の最終戦のようなことが無いとは限らないんで,ここは是非ともまたフェラーリに頑張ってもらいたいところですね.じゃないと面白くないし(ぉぃ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2008年 > 10月 > 19日(日) - F1 第17戦 中国GP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top