Home > 2009年 > 4月 > 6日(月) - F1 第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

F1 第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

これを書いている現在,まだ地上波の放送が始まってませんので,いつものように(何)追記以降は出来るだけ読まないようにしてください(え

んで,予選のことを書く前に書いておくんですけど,開幕戦のトゥルーリとハミルトンの問題について.これ結局ハミルトン側の話に虚偽の疑いありということで,ハミルトンを失格処分とし,トゥルーリはお咎めなしということで3位という結果になりました.また,ヴェッテルとクビサのクラッシュについては,ヴェッテルの方が悪いというのは分かりきっているんだけど,今回の予選の順位から10番手降格という処分となっています.

早速予選の話からなんですけど,予選Q1でマッサがノックダウンとなりました.つか,マッサもライコネンもQ1で4周しかしなかったというのがちょっと疑問なんですけど,マッサ何やってるんでしょう(ぉ.他のドライバーはQ2・Q3とコンスタントに...ということも無くって,アロンソとライコネンは結構ぎりぎりでQ3に進出,Q2でのノックダウンは中嶋,マクラーレンの2台.つか中嶋,完全に同僚のニコ(ロズベルグ)の踏み台にされてないか?(^^;

で,予選トップ3はバトン・トゥルーリ,ヴェッテル...で,ヴェッテルが10番手降格だから繰上げで3番手バリチェロ...ではなく,バリチェロは金曜のフリー走行の後にギアボックスを交換しているので,5番手降格となっています.そんなわけで3番手スタートはグロックとなりました.何気にトヨタが頑張ってるなぁ.


さて,ようやく決勝ですけど,スタートで飛び出したのが4位スタートのロズベルグでして,バトン・トゥルーリ・グロックをインからごぼう抜きして1コーナーでトップに躍り出ました.バトンは1コーナーでアウトに膨らんだ関係で,アロンソにまで抜かれて完全に失敗でしたね.アロンソはなんかKARSをうまく使って5位ぐらいまで上がったんだけど,燃料を多く積んでいたためか,後方を走っていたドライバーにとっては完全にブレーキになっていたようでした.

実は決勝レースは雨が降ることが予想されていたんだけど,正直各チームの予想がかなりまちまちで,雲は近づいていたんだけど一向に降る気配が無く,そうこうしているうちに各車1回目のピットイン.この時点での順位は(確か)バトンが1位を取り返し,2位にロズベルグ,3位にトゥルーリという順位だったはず(^^;

んで,もうちょっとで半分になろうというところで雨が降り出したんだけど,スコールになると予想したチームが多くて,トヨタのグロックを除いて各車レインタイヤに履き替え(グロックはリスクを承知でインターミディエイトにしたらしい).しかもレインタイヤ組がペースを上げてこない中,グロックが猛追していたんだけど,そんな中30周目にスコール来たーって感じで32周目でセーフティーカーが入り,その次の周でこりゃどうにもならんということで赤旗が出て,レースは34周目に入るところで中断となりました.

...レース中断の時点で,ライブタイミングモニターも落雷の影響なのか何なのか表示がおかしくなっていたんだけど,一応中断の時点での順位はバトン,グロック,ハイドフェルド...というトップ3.4位にトゥルーリ,いつの間にかハミルトンもポイント圏内に,ただフェラーリはマッサもライコネンもポイント圏外に追いやられてました.

んで,結局レース中断のまま2時間が経過したのでそのままレース終了.結果については赤旗中断の2周前の順位が適用となり,しかもレース全体の75%の周回を終えていないためポイントは半分となりました.で結果はバトンが2戦連続で優勝,2位にハイドフェルド,3位にグロック.どうもチームもライブモニターも相当混乱していたようですね(ぉ.正直俺もタイヤ交換が多くて順位の整理が出来ず訳わかめでした(^^;

次は2週間後の中国GP....ってここで中国か~

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 4月 > 6日(月) - F1 第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top