Home > 2009年 > 4月 > 19日(日) - F1 第3戦 中国GP - 決勝 -

F1 第3戦 中国GP - 決勝 -

時差が1時間しかないんですが,地上波の方ではまだ放送されていませんので,いつものように追記以降は読まないように(って無理

まず予選ですけど,実は俺自身金・土と長野の方に旅行に行ってまして,帰ってきたのが土曜日の夕方だったためQ2からしか見ることが出来なかったんですが,ブラウンGPの好調さはまぁいいとして,レッドブルが好調なのか不調なのかQ2・Q3と殆ど一発勝負.しかもドライバーはミスすることなく走り抜けたもんだから,結果としてQ3で1位と3位を掻っ攫っていきました.ちなみに2位にはルノーのアロンソが入り,結果としてルノーが予選のトップ3を独占という格好になりました.

ブラウンGPは速さはそこそこあったけど4位と5位,前戦まで好調だったトヨタはトゥルーリが6番手,グロックがQ2で脱落.しかもグロックはギアボックスを交換しているのに,上位に食い込めなかったもんだからかなり下の方からのスタートとなりました.


んで決勝ですけど,スタート前からウェットコンディションで,しかも雨脚も結構あったようでセーフティーカー先導でのスタートとなりました.なのでフォーメーションラップも無く,全車フルウェットで緊迫感なんぞ全然無い状態でスタート.結局セーフティーカーが抜けたのが7周目の終わりだったんだけど,その後は予選で一発勝負での速さを見せたレッドブルの独壇場でした.いや元々ヴェッテル自身初優勝した時が雨のレースということで,雨は比較的得意だったというのもあるんでしょうが,ピット作業もレース運びも全くミスが無く,中盤から後半にかけてブラウンGPの2台が追い上げてたんだけど,それ以上にレッドブルの2台が調子が良かったです.

中盤から後半にかけての模様は面倒なので書きませんけど,フルウェットでのレースにしてはリタイヤ数は少なく,17台が完走(うち1台は完走扱い).1位ヴェッテル,2位ウェバー,3位バトン,という順位となりました.レッドブルは初の1・2フィニッシュで,一気に18ポイントも獲得ですよ.ポイント的にはブラウンGPがまだ優勢だけど,ここで思わぬ(失礼)チームが出てきましたね.

ちなみにトヨタはトゥルーリがリタイヤしたんだけど,下位スタートのグロックが何とか粘って7位入賞.5位・6位にマクラーレンの2台が入ったので,マクラーレンもようやく...といったところなんだけど,方やフェラーリはマッサがリタイヤし,ライコネンはポイント圏外と3戦連続でノーポイント.なんか今年のは安定感の無いマシンだな>フェラーリ(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 4月 > 19日(日) - F1 第3戦 中国GP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top