Home > 2010年 > 9月 > 13日(月) - 1日遅れのF1第14戦 イタリアGP - 決勝 -

1日遅れのF1第14戦 イタリアGP - 決勝 -

いつもなら昨日のうちにエントリーを書き始めるんですけど,何しろ金曜日~日曜日まで実家に帰っていて非常に疲れていたので,生中継を見るには見たのですが,書く気力がありませんでした(^^;.なので,予選をすっ飛ばして(というかあまり見ていない(^^;)決勝の模様だけを書いてしまいます.

決勝のオープニングラップはポールスタートのアロンソと,その隣でスタートしたバトンとの先頭争いで始まったんですが,ここでは特に衝突等もなくバトンが踏ん張ってトップを掻っ攫って行きました.ここで5位スタートのハミルトンがウェバーを抜いて更に3位のマッサに接近し,うまくサイドについた...と思ったらマッサのリアタイヤと衝突して右のフロントタイロッドを壊してしまいリタイア.ちなみに,ピットスタートだった小林もギアボックスの不調により1周できずにリタイヤでした.

この後中盤まではバトン・アロンソ・マッサの間隔は殆ど変わらず,7位前後に沈んでしまったウェバーやベッテルが追い上げて...という展開でした.ただ,バトンはアロンソを引き離すところまではいかなくって,タイヤ交換で順位が入れ替わる可能性があるかな?という感じでしたね.

んで,36周目でバトンがタイヤ交換,その次の周にアロンソがタイヤ交換した結果,アロンソがトップを奪取し,そのまま走りきりました.アロンソは今季3度目のトップチェッカーで,フェラーリマシンのイタリアGP優勝は実に4年ぶりとのことのようです.2位にはバトン,3位にはマッサが入りました.以降,ベッテル,ロズベルグ,ウェバー,ヒュルケンベルグ,クビサ,シューマッハ,バリチェロ...というトップ10でした.

え~っと,これでヨーロッパラウンドが終了ということで,2週間後にはマレーシア,以降鈴鹿,韓国,ブラジル,アブダビ...と,あと5戦となりましたね.なんか奇しくも(?)個人タイトル争いが凄い拮抗してきて面白くなってきた感があります.まぁ見る方にとっては面白いんですが,実際レーサーはそれどころじゃないんだろうなぁ正直(苦笑).

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 9月 > 13日(月) - 1日遅れのF1第14戦 イタリアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top