Home > 2011年 > 4月 > 10日(日) - F1第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

F1第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

これが書きあがった時点では,地上波の方では放送すら開始されていないので,(まぁ,いつものことですけど(^^;)決勝の模様については続き以降に書いておいています.決勝の結果を知りたくない人はエントリー自体もあまり見ないほうがいいかもしれませんけど(って遅いか),まぁ書いておくとしますか(ぉぃ

まず予選ですが,予選が始まる前から1度ぐらいはスコールが予想されていたんだけど,予選は一滴も雨が振ることなく,また気温もそこそこ高い中行われました.Q1では去年と同様,ロータス,ヴァージン,HRTがあっさりとノックアウトされたんですが,開幕戦で107%ルールに引っかかって決勝に出ることが出来なかったHRTも,しっかりと107%内に残って決勝に出ることが可能となりました.とは言っても,まだフロントウィングを新しくしただけで,資金的な関係でなかなか開発が進まないみたいですけどね>HRT(^^;

Q2では,フォース・インディア,トロ・ロッソ,あとはバリチェロ,シューマッハ,ペレスがノックアウトとなりました.小林はセットアップに苦労したのが報われたのか,一発勝負でもタイムがついてくるようになってきたようで,開幕戦に続いてQ3に進出しました.今回小林は新品のオプションタイヤをちゃんと残していたので,Q3でもしっかり1分36秒台を出したんですが,まぁ10番手となったのはしょうがないですかね(^^;

一方,トップ集団はマクラーレンがコンスタントにタイムを出していて,レッドブル次第ではポールを取れるかも...と思っていたのですが,結局はベッテルがポールを奪取してしまいました.2位にハミルトン,3位ウェバー,4位バトン.以下アロンソ,ハイドフェルド,マッサ,ペトロフ,ロズベルグ,小林というトップ10でした.


さて決勝.ここでも実は雨が降るとの予想があって,確かに空はどんよりと曇っていたんだけど,ちょっと小降りの雨が降っただけで,路面に影響するような降り方ではなかったようです.オープニングラップではルノーの2台が良いスタートを見せ,だけどポールスタートのベッテルはしっかりとトップを死守,ウェバーは開幕戦と同様スタートで出遅れて,小林の前の9位と一気に落ちてしまいました.

ここでは暑さの関係から3ストップが予想されていて,確かにウェバーとかは10周ぐらいでオプションタイヤを使いきってしまいピットインしてたんですが,ザウバー勢はここでオプションタイヤを少し長めに使って2ストップを選択,小林もそれに答えるべく素晴らしい走りを見せて8位でフィニッシュ.前回のポイント獲得は規約違反で幻となってしまったので,ようやっと今季初入賞ですね.

一方トップ集団の方ではハミルトンが終盤アロンソと絡んでしまったのが原因でタイヤを駄目にしてしまい,4回目のピットインを余儀なくされ,しかもバトンに先を行かれて一気に7位に後退.フェラーリは特にずば抜けて速いというわけでもなく,気がついたらマッサがアロンソよりも前でフィニッシュしたものの,5位と平凡な順位でした.優勝はベッテルが2戦連続で(しかもポールトゥウィンで)獲得,2位にバトン,3位にハイドフェルドという表彰台でした.ウェバーはタイヤのもちが悪い(確か4回ピットだったはず)ながらも,何とかマッサを抜いて4位.5位以下はマッサ,アロンソ,ハミルトン,小林,シューマッハ,ディ・レスタというトップ10でした.

来週は中国ですね.確か去年は雨が降って大混乱だったような....まぁマレーシアと同様時差が少ないので観る方は非常に楽なんですけど(ぉぃ

2011-04-10 22:38追記

先ほど,レース終盤で接触があったハミルトンとアロンソに対し,20秒加算ペナルティが科されることとなりました.これにより,アロンソは順位変動がありませんでしたが,ハミルトンは8位に後退,小林が7位にあがりました.

詳細は「ハミルトンとアロンソにペナルティ: F1マレーシアGP : F1通信」を読んでください(←手抜(^^;).

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2011年 > 4月 > 10日(日) - F1第2戦 マレーシアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top