Home > 2014年 > 6月 > 28日(土) - mt.Vicuna HTML5 ver.1.0.0を公開しました

mt.Vicuna HTML5 ver.1.0.0を公開しました

6月の北海道は通常からっとしていて過ごしやすいんですけど,3週間ぐらい寒い日々が続き,月曜日からようやく初夏らしくなってきました.ただ,この気温差で風邪を引いてしまい時折くしゃみが出てしまっているHashiMです(ぉ

長ったらしい前置きはここまでにして(苦笑),この前の日曜日にうっかりHTML5化してしまい,サイトの表示が不安定だった当サイトですけど,先日ようやく全てのコンテンツのHTML5化が完了しました.まぁ,見た目はほとんど変わっていないので,ソースを見るとか,個別の記事を表示してみないと分からないかもしれません(一応,サイドバーの方にひっそりと,HTML5のアイコンを貼り付けているので分かるんですけどね(^^;).

テーマについては「これでもか」と言わんばかりに,自分で作ったテーマを使っています(苦笑).試しにウェブサイトの方にもテーマを適用してみたんですが,Movable Type6になって以降,ウェブサイトとブログの垣根が多少低くなったおかげか,エラーなく適用できてしまいました.勿論,ウェブサイトコンテキストなのでテンプレートの変更をかなり行いましたけど(^^;

んで,「これでもか」と言わんばかりに適用してしまっているこのテーマですけど,何度も書いているようにGitHub上で随時更新していまして,先日ベースとなるver.1.0.0をリリース扱いとしてしまっています.


リンク先はwikiの方にしていますが,表示されるHomeの方にリリース版zipファイルへのリンクを張っているので,ダウンロードはしやすいのかなと思っています.

スキンについても一応ベースとなっている5つだけはHTML5用にカスタマイズしてありまして,変更時に従来版と区別しやすいよう,スキン名も「style5-ほにゃらら」としています(え.いやこれ正直言って苦し紛れだったんですけど,個人的には「よし,これで行くか」と比較的即決だったんですよね(^^;.将来的にスタイルリポジトリを作るときにも区別しやすいですし...

今回は,HTML5化する前に使っていたスキン(style-bazooka)を裏でしっかりとHTML5用の調整をしておいていたので,現在のところそれを使っていますが,元々のstyle-bazzoka自体のリポジトリが消えてしまっているようです(一応,OscarさんのGitHub上にデータは残っています).俺自身このスキンはかなり気に入っているので今後も使い続ける見込みですが,他のHTML5用のスキンを含めて,今後HTML5専用のスタイルリポジトリを作ることを予定しています.その間に従来版のstyle-bazookaリポジトリも復活してくれればいいんですけど...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2014年 > 6月 > 28日(土) - mt.Vicuna HTML5 ver.1.0.0を公開しました

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top