Home > 2014年 > 7月 Archive

2014年7月 Archive

F1第9戦 イギリスGP - 決勝 -

7月に入って最初のF1となります.今月は3戦あるので,可能な限りエントリーしていきたいと考えています.

今回は諸事情(まぁ,決勝の最初の方で色々ありました(^^;)で当日にエントリーを書くことができなかったんですが,オンデマンド等での配信で見る方も居ると思いますので,一応予選と決勝を分ける形は今までどおりということで(ぉぃ

んで予選ですけど,全部を通して小雨が降ったり乾いたり...を繰り返し,路面コンディションが非常に読みづらい予選となってしまいました.そうなると各車ノックダウンを受ける可能性が0ではないということで,最初はインターミディエイトで走ってみて,路面が改善したのを感じたらピットに入ってオプション(ミディアム)で再度タイム計測をする...というパターンが多かったようですね.まぁ当然といえば当然なんですけど(^^;

Q1では最後の方では全車がミディアムでタイムアタックをするという状況となり,あちこちでトラフィックが発生していたみたいです.その煽りを食ってフェラーリの2台とウィリアムズの2台がQ1ノックアウトとなり,逆にマルシャの2台がQ2進出という珍事(でもないな)が起きました.

Q2,Q3も殆ど同じような状態だったんですが,ドライに近くなるとさすがにパワーユニットの力が高いマシンが上位を占めてきます.マルシャとロータス,あとザウバーがQ2でノックアウトとなりました.でQ3ではハミルトンが最後のタイムアタックを路面状況(...と自分のミスもあったんだろうけど)を見てアタックを止め,その後ろを走っていた連中(何)がそのままアタックを継続したら,セクター3でそれぞれ脅威のタイムアップとなりました.結果を書いておくと,ポールがロズベルグ,2位にベッテル,3位にバトン,以降ヒュルケンベルグ,マグヌッセン,そしてアタックを止めたハミルトンが6位,そこから後ろはペレス,リカルド,クビアト,ベルニュという順位となりました.

サブドメイン作ってしまいました(ぉ

1週間ぶりにエントリー書きますけど,今週はF1がないので,ちょっとだけMovable Type系の話になってしまいます.まぁどちらかと言うとサーバとかSSH系の話なんですけど...

話を本筋の方に振りますと(?),GitHub上で更新していたmt.Vicuna HTML5版の話となります.このテーマにしてからもうすぐ1ヶ月経つんですが,今までwikiの方で書いていたものを,ここで使っている独自ドメインのサブドメインとして公開してしまっています.

サイトを見てみると分かるんですが,要するにサブドメインmtvicunaを使って,mt.Vicuna HTML5版の専用ページを作ってみたということです.ここのフッター部分にあるテンプレートのハイパーリンクについても,サブドメインの方に変更しています.

一応ここのドメインは最初の頃(もう10年以上前になると思われます)はバリュードメインでドメインを取得し,今ではさくらインターネットにドメイン管理を移しているんですが,さくらの場合,独自ドメインのサブドメインについては何個でも無制限で付けることが出来るんです.まぁ「さくらの場合」と書いてしまっていますが,ドメイン自体を管理できているのなら,そんなこと当たり前なのかもしれませんけど(^^;

んで,実はGitHubのリポジトリ自体にもウェブページとして公開できる機能(とはいわんか)があるんですが,wikiとして公開するよりもサイトの1ページとして公開してしまった方が分かりやすい→けど,リポジトリ名がそのままURLとなってしまうのでURLが妙に長ったらしくなる→なら,独自ドメイン持っているから,サブドメインにしちゃった方がURLも短くなって良くないか?...ということでやってみたわけです(ぉ

Home > 2014年 > 7月 Archive

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top