Home > 2016年 > 4月 > 17日(日) - G4さんの内装をちょっぴり変えた(ぉ

G4さんの内装をちょっぴり変えた(ぉ

  • Posted by:
  • Car | WWW

先月の連休中に少しだけ部品を追加したうちのG4さん(インプレッサG4)ですが,先週末に近所にあるスバル販売店にお願いしてとある部品を取り寄せてもらってまして,先日その部品が届いたとの連絡があったので,今日の午後に販売店に行って速攻取り付けてもらいました.

左が通常のG4シフトノブ周り,右が今回付けてもらったシフトノブ周り(サムネイル,元画像167.7KB)詳しくはアップしている画像を見てもらえれば判りますけど,G4さんのシフトノブ周りを現行のインプレッサG4(確かProud-Editionだったと思います)とかレヴォーグ等と同じようにインジケーターパネルをピアノブラックにしてもらって,ついでにシフトブーツも付けてもらいました.レヴォーグのシフトブーツはステッチの色が青で,STiバージョンが赤だったはずなので,むしろフォレスターやProud-Editionに近づけた...という方がわかりやすいと思います.確かXV ハイブリッドもこれ使っているような気がします.


実際の取り寄せ時には,その場でGoogle検索をかけてフォレスターの部品番号を確認し取り寄せてもらいまして(みんカラ 整備手帳に感謝ですね),取付もできるか聞いたところ「保証はできませんが...」とのことだった(この返答は俺自身予想済)ため,取付込みの価格を見積もってもらい妥当な額だったのでお願いしました.

それにしても,取付にかかった時間があまりにも短くてびっくりしました.これはさすがスバル車の整備工場だけあるな...と思いましたよ.工場に入れてから15分ほどしかかかりませんでした.

ちなみに写真は右が取付後になるんですが,接写の比率が違ったので右のほうが少し大きめに撮られてます(^^;.しかも今日は雨が降っていて,新しい方はパネルがピアノブラックなものだから光る光る(ぉ.おかげでインジケーター表示窓がほぼ見えなくなってしまってますが,ライトを付けて確認してみたところではちゃんと赤く光ってます.俺自身20年近くマニュアルを運転していたので,ATシフトだけどちょっとだけマニュアルっぽい雰囲気が出ていいですねこれ(^^).

ここまで来ると,内装パネルがシルバーなのでこれもピアノブラックにしたくなってしまいますが,まぁこれをやってしまうと極端すぎるかな...なんて思っているので,おそらくはこれで部品取付は終わりですね.次は11月に冬タイヤの購入が待っているし...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2016年 > 4月 > 17日(日) - G4さんの内装をちょっぴり変えた(ぉ

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top