Home > 2016年 > 5月 > 16日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

いよいよヨーロッパラウンドの初戦となるスペインGPです.今回もいつものように決勝については続き以降で書いているのと,このエントリーとは別に書いておきたいエントリーがあったりするので,手短に書いておくとしましょう(ぉぃ

まず予選ですけど,Q1はマッサがノックアウトとなった以外は特に真新しい出来事がなく(苦笑),Q2では今回のGPからトロ・ロッソに移籍(実際は降格だろうな(^^;)となってしまったクビアトやバトン,あとハースとか...がノックアウトとなったんですが,そんな中母国GPのアロンソがどうにか10位でQ3に進出することができています.次のモナコではバトンもQ3に進んで2台共に前の方でレースをスタートできるといいですね.

Q3ではハミルトンが2回目のアタックでポールポジションを獲得し,2位にロズベルグ...というのはまぁ普通として(苦笑),3位・4位にレッドブルの2台が並びました.特に今回からレッドブルのマシンで走ることになったフェルスタッペンは,実質初めて運転するマシンだったと思うんですけどしっかり乗りこなせていて,しっかりリカルドの後ろの4番手につけています.いや末恐ろしいですこの18歳...(^^;

ちなみに5位以降はライコネン,ベッテル,ボッタス,サインツ,ペレス,アロンソとなっています.


んで決勝ですけど,オープニングラップでハミルトンがロズベルグと接触し2台共にリタイヤしまして,セーフティーカーが入りました.まぁあれはどう贔屓目に見てもハミルトンのライン取りのミスでしょう.まぁレース後の審議ではロズベルグのパワーモードにも問題があったとしてペナルティはないみたいですけど...

セーフティーカーが抜けた後は,フェラーリとレッドブルの4台バトルとはなったんですが,トップを走っていたリカルドが通常よりも速いタイミングで2回目のピットに入り,なんとまたソフトタイヤでコースに復帰しまして,何故かベッテルもそれに合わせてソフトタイヤにするという事が起きました.つか,ベッテルはわざわざ合わせる必要なかったと思うし,逆にリカルドはみすみすトップチェッカーを逃した形となって,表彰台にも届かず...ということになってしまいました(^^;

そんな事もあって(苦笑),中盤以降トップに立ったのは最年少のフェルスタッペン,2位にライコネン,3位にベッテル,4位にリカルド...という順位となっていたんですが,終盤はライコネンがフェルスタッペンに迫り,リカルドがベッテルに迫り...という形でバトルがありました.フェルスタッペンは冷静にタイヤを守りつつライコネンの追撃をかわしきりトップチェッカー,一方リカルドはリアタイヤがパンクしてスローダウンしたんだけど,タイヤ交換をしても何とか順位を守ったという感じでレースを終えています.

ということで,レッドブルが今季初勝利となりまして,かつフェルスタッペンはベッテルの記録を抜いて最年少での優勝となりました.いや本当に凄い18歳ですね.2位ライコネン,3位ベッテル,4位リカルド,5位以降はボッタス,サインツ,ペレス,マッサ,バトン,クビアトまでが入賞.母国GPのアロンソは終盤でリタイヤとなっています.

次は2週間後,伝統のモナコGPですね.たしかモナコはロズベルグが連勝しているコースだし,意外にレッドブルも良いんですよね...ハミルトンにもっと頑張ってもらって,やっぱりメルセデス同士のちゃんとした戦いを見たいと思うのは俺だけじゃないと思うんですけど...どうよ?(え~

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2016年 > 5月 > 16日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top