Home > 2007年 > 6月 > 11日(月) - 2007年 F1第6戦 カナダGP - 決勝 -

2007年 F1第6戦 カナダGP - 決勝 -

時差が13時間もあるので,予選も決勝も真夜中からの放送になってしまう北米ラウンドの1戦目ですが,コースの一部改修が行われたせいもあり,一層コースがスリッピーになっていたようですね.

予選は決勝前の再放送を見たんですが,予選Q1の真ん中辺りで赤旗中断があったりしたんだけど,上位陣は難なくQ3まで進出してました.SAF1の方はと言うと,琢磨がQ2脱落ながら11位,デビッドソンが17位という順位.一応書いておくと,ポールはルーキーのハミルトンがかっさらい,2番手にはアロンソ,3番手にハイドフェルド...といった順位となりました.フェラーリはBMWの後ろに追いやられた格好でしたね.つか,マクラーレンのタイムに比べて1秒も差があるのではねぇ(^^;

んで決勝ですけど,ポールスタートのハミルトンは終始安定した走りで1位を快走,2位以下はコースアウトしたり滑ったりで結構混乱していたような気がします.アロンソなんて1~2コーナーのところで滑ってハイドフェルドに2位を献上してしまう始末でした.

1回目のピットは予想通りハイドフェルドが早くて,あとは普通通りにピットを済ませていたんだけど,アロンソがピットに入る直前に1回目の事故発生でセーフティーカー導入となりまして,丁度給油とタイヤ交換を予定していたアロンソとロズベルグは給油したんだけど,今年のレギュレーション措置により2台とも10秒のペナルティストップを受けるということに.まぁガス欠で止まるよりかはマシだったんだけど,この辺は不利になるチームもいるということで,レギュレーションの方を何とかして欲しいところではありますよね(^^;

で,セーフティーカーが抜けた直後にクビサがトゥルーリと絡んで大クラッシュ,でまたセーフティーカーが入り...多分この時だったような気がするんだけど,マッサとフィジケラ(だったよね?)がピット出口の赤信号無視でブラックフラッグ喰らって失格(苦笑).その後もアルバースがウィングを破損,リウィッツィがクラッシュ...で2回もセーフティーカーが入りました.

4回目のセーフティーカーが抜けた直後の順位は,トップがハミルトンで,以下ハイドフェルド,バリチェロ,ブルツ,コバライネン,ライコネン,アロンソ,ラルフ,琢磨...ってな順位だったんだけど,バリチェロは4回目のセーフティーカーでソフトに履き替えておきさえすれば表彰台も行けたかもしれないのになぁ...と思わずにはいられませんね.結局バリチェロは残り10周の辺りでタイヤ交換を余儀なくされ最下位に転落しました.

んで,この残り10周がSAF1の見せ場で,まずラルフを抜いて7位,で残り3周のところでアロンソを見事オーバーテイクして6位でフィニッシュ.つかアロンソをレース中で抜いたんですよ!.凄いぞSAF1(いや琢磨も凄い(笑).ピットクルーの(良い意味での)ミスもあったけど,結果良かったから許せるよこれなら(^^).ちなみにハミルトンがルーキー6戦目で初優勝ということで,現地ではそれで結構盛り上がっていたんだけど,個人的には琢磨の快挙に興奮して眠気も吹っ飛んだことは言うまでもありません(ぉ

さて次は来週のインディアナポリス(アメリカGP)ですか...つか正直「フェラーリ大丈夫?」と言いたくなるんですが(苦笑)

Trackbacks:0

Home > 2007年 > 6月 > 11日(月) - 2007年 F1第6戦 カナダGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top