Home > 2009年 > 6月 > 21日(日) - F1 第8戦 イギリスGP - 決勝 -

F1 第8戦 イギリスGP - 決勝 -

毎回書いているんですが,今回もいつものようにまだ地上波での放送が始まってません.たぶんこのエントリーが書き上がる頃にレースが始まると思うので,決勝以降は追記にしておきます.決勝の模様をまだ見ていない人は出来るだけ見ないようにしてください(^^;

まず予選ですが,フリー走行から調子がよかったチームがそのまま前に出てきたようなレースでした.路面が冷えている中フロントの空力を変えてきたマシンが何台かいて,ハードでもソフトでも比較的タイムが安定していたレッドブルやウィリアムズが特に良かったですね.

予選の内容はすっ飛ばして結果だけ書いておくと,ポールがヴェッテル,2位にバリチェロ,3位にウェバーというトップ3.中嶋とロズベルグもしっかりQ3に進出し,中嶋はバトンの前の5位(!)という,ことによっては表彰台も夢じゃない位置に来ました.ロズベルグは若干燃料が重かったようで中嶋よりも後ろの7位.これなら2台ともポイントを取れそうだな...なんて期待していましたよ本当.


んで決勝ですけど,オープニングラップで5位スタートの中嶋がトゥルーリを抜いて4位に上がり,ロズベルグもそのトゥルーリを抜いて6位に上がり,ウィリアムズの2台にはさまれる形となったのはフェラーリのライコネンといった感じでした.一方トップ3は順位の変動も無くヴェッテルが序盤から飛ばしに飛ばして2位とのギャップを作り始め,1回目のピットの直前には予選Q3とほとんど大差のないタイムをたたき出してました.

1回目のピットは各車とも殆どトラブルがないように見えたんですが,一番早くピットに入った中嶋は,2セット目もハードタイヤをチョイス.んが,これが裏目に出る格好でタイムが思うように上がらず,2回目のピットでを終えた時点ではフォースインディア(フィジケラ)の後ろの11番手に沈んでました(^^;.これで今期未だにノーポイントですよ中嶋.同僚のロズベルグはきっちりタイムを揃えて5位でフィニッシュしたのに...

それ以外のところでは,3位のウェバーが1回目のピットでバリチェロを抜いて2位に上がり,結果としてレッドブルの1・2フィニッシュ.3位にバリチェロ,4位には11番手スタートのマッサ...という順位でした.

次は3週間後のドイツGP.つかひょっとしたら(時期的に)引越しの準備をしながらの観戦になるかもしれませんな(ぉ.まぁこればっかりはその時にならないと分かりませんけど(苦笑).

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2009年 > 6月 > 21日(日) - F1 第8戦 イギリスGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top