Home > 2010年 > 7月 > 26日(月) - F1第11戦 ドイツGP - 決勝 -

F1第11戦 ドイツGP - 決勝 -

ここ最近,携帯にプリインストールされているドラクエ3を週末限定でプレイするようになり,おかげでパンヤをする機会がほとんど無くなってしまったHashiMです(ぉぃ

...まぁ,ドラクエ3の話については改めて書くとして,いつものとおり(?)これが書きあがる頃には地上波の方では絶賛放送中のはずなので,先に結果を見たくないという人は続き以降を読まないようにしてください(^^;

まず予選ですけど,Q1ではいつもの(何)3チームの他に,フリー走行から不調だったフォース・インディアのうちリウィッツィがノックダウンとなりました.いや実際には,同じチームのスーティルもギアボックスを交換したということで5グリッド降格ということが決まっていたので,チームとしては是が非でもQ1は突破してもらわないと...と思っていたんでしょうけど,その目論見はあっさり崩れてしまいましたね.

次のQ2ではザウバーの2台とシューマッハがノックダウンとなりました.特に小林とシューマッハは2度目のアタックでタイムを伸ばせなかったのが原因ですね.どうもトラフィックに引っかかったらしいし(^^;

そしてQ3はというと,フリー走行から絶好調だったフェラーリとレッドブルのラップの奪い合いだったんだけど,結局はヴェッテルがポール,2位に0.002秒差(!)でアロンソ,以降マッサ,ウェバー,バトン,ハミルトン,クビサ,バリチェロ,ロズベルグ,ヒュルケンベルグという順位になりました.


そして決勝ですが,良いスタートを切ったアロンソとマッサを牽制しようとしたヴェッテルの加速が悪くて,結果として3位で1コーナーを通過(しかも若干コースアウトしてた(^^;).奇数列でのスタートとなったマッサがアロンソを抑える格好で1コーナーに飛び込みトップとなり,すぐ後ろにアロンソという格好で,1回目のピットインまで進みました.この段階で11位スタートのシューマッハが8位,小林が10位とうまく抜け出しました.

11周目あたりでいち早くヴェッテルがピットイン.以降それに追随するようにフェラーリ勢もピットインしたんだけど,バトンが比較的冷静にタイムを伸ばしていた事から,バトンだけはうまくタイヤを使い切ってからピットインできたということなんでしょうね.結局これが効を奏したのか,バトンは順位を落とすこと無く5位でフィニッシュしています.

中段では,小林が1回目のピットインをして,他の車がピットインした段階でペトロフに抜かれてしまっていて12位に.ん~,これはちょっとタイヤ交換が早かったのかもしれませんね.まぁ何とかウィリアムズの2台の前,11位でフィニッシュ出来たのでよしとしておきましょう(ぉ

おもいっきりすっ飛ばして終盤のことを書きますけど,アロンソがマッサを簡単に追い越し(あの無線はどう見てもチームオーダーだよな(ぉ),以降の順位は殆ど変化なし.よって,順位はアロンソ,マッサ,ヴェッテル,ハミルトン,バトン,ウェバー,クビサ,ロズベルグ,シューマッハ,ペトロフという形となりました.

そういえば,今回チャンドックの代わりに出場した山本なんだけど,18周目でタイヤ交換を行ない,その後セクター2で車がストップしリタイヤ.国際映像でもリタイヤ時の映像が無かったし,コメンタリーブースでもしばらくしてからようやくストップしていたのに気づいたぐらいだから,何が原因なのかは正直わかりません(苦笑).まぁいいんですけど(ぉぃ

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 7月 > 26日(月) - F1第11戦 ドイツGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top