Home > 2008年 > 9月 > 7日(日) - 観たかどうかすら覚えてなかったのでまた観る(ぉ

観たかどうかすら覚えてなかったのでまた観る(ぉ

  • Posted by:
  • Movie

...そんなわけで(何),今日の昼頃久しぶりにGEOに行きまして,DVDを借りてきて夕方はそれ(どれ)を観ていたのですよ(^^;

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)
  • 販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD
  • 発売日:2007-11-21
  • 価格:¥ 2,980(定価: ¥ 2,980)

んで,観たかどうかすら覚えていなかったってのは半分本当の話でして(苦笑),1作目から4作目まではちゃんと書いているのに,何で書いていないんだろう?→ひょっとして観ていなかったのか?→んじゃ,GEOでも行って借りてくるか...ってな事で借りてきたんですが,頭の中ではなんとなくですが話の内容を覚えていたので,おそらく去年の年末辺り(確かこれ,レンタル開始とDVD発売が同時に近かった筈)に借りて観たんだろうと思います.まぁいいんですけどね(苦笑).


んで,今回の話はヴォルデモートの復活を信じようとしない魔法省のホグワーツ魔法学校への介入と,予言の球を奪おうとハリーをおびき出そうとするヴォルデモート軍団とハリー・不死鳥の騎士団との対決,そして名付け親であるシリウスの死...というもの.

原作を読んでいる人にとっては分かり易いのかも知れませんが,普通に映画だけ観ると分からない人も多いのかもしれない...とも思えますねこれ(^^;.俺自身原作は読んだこと無いんだけど,WikiPediaで一応話の大筋は知ってたので何とか理解できたのですが....

話の展開としては引き込まれやすいというか,何か気がついたら魔法省にいて,気がついたらホグワーツ魔法学校で授業受けてて...という感じで,展開が速いなと感じました.映像自体は(まぁ,DVDだから)普通というかあまり細かく見る暇が無かったんだけど,スターウォーズ(エピソード1~3)とかと比較するとちょっと手を抜いているな...という風に感じましたね.せっかくDVDで出すんだから,その辺(?)はリメイクするなりノイズの除去なりしてほしかったと言う人は俺だけではない筈(^^;

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2008年 > 9月 > 7日(日) - 観たかどうかすら覚えてなかったのでまた観る(ぉ

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top