Home > 2010年 > 4月 > 4日(日) - F1第3戦 マレーシアGP - 決勝 -

F1第3戦 マレーシアGP - 決勝 -

前のオーストラリアと,今回のマレーシア,あと次回の中国は時差が1時間ぐらいしか無いので,これを書き上げる頃でもまだ地上波の放送が始まってません.ということで(いつものように),結果を知りたくない人は追記以降を読まないように(ぉ

昨年のマレーシアを見た人は記憶があるんでしょうけど,ここって午後~夕方にかけてスコールのような雨が降るんですが,案の定予選Q1から雨が降ってました.んで,ザウバー,レッドブル,ルノー,トロ・ロッソ,フォース・インディア等が先にタイムを刻み,中盤から上位チームが出てきて混雑して...という格好だったんだけど,後半に行けば行くほど雨がひどくなってきて,結果的にインターミディエイトでも走るのに無理が有るような状態になってました.これにより上位チームのうちマクラーレンとフェラーリが完全に失敗する格好となり,ハミルトン,マッサ,アロンソがQ1落ちとなり,運良くQ2に行くことが出来たバトンも最後の最後でコースアウトしてグラベルに捕まり,Q2では1周も走れず17位となりました....まぁ上位チームのこの結果については完全にチームの作戦ミスですね.

そんな中,Q3まで行ったマシンの顔ぶれを見ると,Q2落ち常連(何)のウィリアムズに加え,ザウバーの小林の名前が.ちなみに上位はウェバーがインターミディエイトで最速タイムをたたき出してポールを獲得,2位にロズベルグ,3位にヴェッテル...というトップ3.以降はフォース・インディア,ルノー,ウィリアムズ...という感じでして,Q3に進んだ小林は9位,その後ろにリウィッツィという順位でした.


んで決勝ですけど,混乱した予選とはうって変わって完全なドライコンディションでスタート.奇数列でうまく飛び出したヴェッテルがロズベルグとウェバーを早々にかわしてトップに立つと,ロズベルグよりも後ろの順位がコロコロ変わる面白いレースでした.特に後方からスタートしたフェラーリ,マクラーレンがオーバーテイクをして行くシーンが多くて見ごたえがありましたよ.

最初のタイヤ交換の前までに,デ・ラ・ロサ,グロック,小林,シューマッハ,リウィッツィが早々にリタイヤしたんだけど,その後はフェラーリの2台がマクラーレンのバトンを追い回してたり,ハミルトンがスーティルに追いついたんだけど抜くことが出来なかったり,結構面白いレースでした.

結果ですが,ヴェッテル,ウェバー,ロズベルグの順位は最後まで変わることが無く,そのままチェッカーを受けまして,レッドブルが5回目の1・2フィニッシュ.ロズベルグの後ろは,クビサ,スーティル,ハミルトン,マッサ,バトン,アルグエルスアリ,ヒュルケンベルグというトップ10でした.アロンソはバトンの後ろで無理をしなければ9位だったのに,無理をしたためにマシンが悲鳴を上げてリタイヤ(12位完走扱い)でした.

ちなみにドライバーズポイントですがトップがマッサで39ポイント,2位にヴェッテルとアロンソが37ポイントで並び,4位がバトンとロズベルグで35ポイントとかなり接近しています.まぁまだ3戦しかやっていないんだから当たり前といえばその通りですけど(苦笑).

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 4月 > 4日(日) - F1第3戦 マレーシアGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top