Home > 2010年 > 5月 > 10日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

いつもの通り(何),これを書いている時点ではまだ地上波の放送が始まっていません.おそらく書き上がる頃には始まっているのでしょうが,それでも完全にネタバレになってしまうので,決勝の結果を知りたくない人は追記以降を読まないようにして下さい(^^;

火山の噴火の影響も何とか乗り切って,いよいよヨーロッパラウンドとなったわけですが,なんですか最初の天気予報では「週末は雨」なんて言っていたらしいですね.だけど,結局のところ金曜日の夜に雨が降ったらしいですけど,日中は雨の心配も全くなく,終始ドライとなったのでした.

まず予選ですが,各車大幅なアップデートを済ませた結果が顕著に出ていたのが,一部エンジンの改修が認められて早速直してきたフェラーリとザウバー辺りでしたね.あとホイールベースを若干伸ばすこととなったシューマッハがさくっとロズベルグよりも上位に立ったのが印象に残ってます.話を戻して予選の方は,Q1でバリチェロがノックダウン,Q2ではフォース・インディアの2台とルノーのペトロフがノックダウンとなる中,Q2の終盤で小林が一気にタイムを縮める驚きのタイムで8位に飛び込み,Q3に進出しました.どうも小林の方が今流行(?)のFダクトをうまく使いこなしているようで,それがいい結果となって出たんでしょう.Q3ではあえなく10位だったけど,これは今後に期待が持てそうです.

ちなみにQ3では,レッドブルの2台がはっきり言って別次元のタイムでフロントローを独占し,その後ろにようやくハミルトンとアロンソがつけるという結果となりました.ポールはウェバー,以下ヴェッテル,ハミルトン,アロンソ,バトン,シューマッハ...という順位でした.いやそれにしてもウェバーのタイムが異常に速かったですね.Fダクト無しでこれだけの速さがあるのって,正直反則に近いのかもなんて思っている人は俺だけではないはず(ぉ


んで決勝ですけど,レッドブルの2台は良いスタートを切って,後ろのハミルトン辺りが若干スロースタートだったんだけど,それでも上位陣は順位変わらず...つか,小林は3コーナーでクビサに当たって膨らんでしまい後方(15位ぐらい)に沈んでしまいました.正直マシンにダメージがあるんでないか?と思ったんだけど,その後のペースは悪くなかったので問題なかったんだと思います.

殆どの車はスタート時オプションタイヤでのスタートだったため,16周近辺で各マシンがタイヤ交換に入り,オプションからプライムに交換したんだけど,ヴェッテルのタイヤ交換が緩慢だったことから,ハミルトンにピットで抜かれて3位に.一方ウェバーは全く危なげなくトップを独走してそのままチェッカーフラッグを受けました.

って,ずいぶん簡単に中盤をすっ飛ばしてしまったんだけど(苦笑),中盤は周回遅れの処理に手間取ったり,周回遅れをかわす際に結構きわどいシーンがあったりしましたね(実際,マッサはフロントウイングを破損してます).終盤は殆ど順位に変動がなかったと思う(バトンがシューマッハの後ろにいた事ぐらいかな?)んだけど,ラスト2週でハミルトンの左フロントタイヤのホイール部分から部品が吹っ飛び,そのままタイヤの制御が効かなくなってリタイヤ(14位完走扱い)となりまして,3位を走っていたアロンソが2位になりました.一方,ハミルトンに抜かれて3位だったヴェッテルは,ブレーキの消耗が激しかったようで終盤では4位だったんだけど,ハミルトンのリタイヤでどうにか3位表彰台.以降シューマッハ,バトン,マッサ,スーティル,クビサ,バリチェロ,アルグエルスアリ...というトップ10.ちなみに小林も1周遅れの12位で今季初完走を果たしています.

さて,次の週末はモナコGPですね.ただ俺自身,今度の週末は札幌に行く用事があるため,予選を見ることが出来ないかもしれません.いや決勝の放送時間(日本時間で21時)には間に合うように帰ってくることが出来そうなんですが,再放送で予選を見ることが出来るか?...が正直微妙ですね.せめてQ3ぐらいは見たいんだけどなぁ...

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 5月 > 10日(月) - F1第5戦 スペインGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top