Home > 2010年 > 5月 > 17日(月) - F1第6戦 モナコGP - 決勝 -

F1第6戦 モナコGP - 決勝 -

いつもなら昨日書くはずだったんですが,先週の金曜日から昨日まで私用で札幌の方にいってまして,一応CSの放送にはちゃんと間に合うように帰ってきて,ちゃんと決勝を見たんです.んがしかし,流石に疲れてまして書く気力が無かったため,一日ずらして今書いてしまいます(^^;

まず予選ですが,俺自身フリー走行については木曜日の2回目以外は全く見ていなかったことから,アロンソがクラッシュしたことすら知らなかったのでした(苦笑).まぁそんな状態で予選の模様を書いてもしょうがないので,とりあえず順位だけを書いておきます.ポールはウェバー,2位以降はクビサ,ヴェッテル,マッサ,ハミルトン,ロズベルグ...というトップ6で,小林は16位,アロンソは予選自体を走らなかったことから24位でピットスタートという感じでした.

んで決勝.まずオープニングラップで2位スタートのクビサが何とか先頭をこじ開けようと頑張ったんだけど,それも叶わず,しかも3位スタートのクビサヴェッテルに1コーナーのところでパスされて3位に後退してしまいました.まぁあれはしょうがないかな?という感じですね.そして,トンネルの中でヒュルケンベルグがアウトに車を出したかと思った瞬間滑ってクラッシュし,セーフティーカー出動となってしまいました.つかヒュルケンベルグ何やってんだお前...ってツッコミ入れた途端にバトンがリタイヤ.原因は(後で判ったようですが)サイドポッド冷却カバーを外し忘れたことによるオーバーヒートによるもので,完全に人為的なものだったらしいです.


その後はアロンソのオーバーテイクショー(何)が繰り広げられたんだけど,その途中(30周目辺り)で,今度はバリチェロがガードレールに当たってスピンしてクラッシュ.これで2回目のセーフティーカーが入り,またもや仕切り直しに(^^;.この時点でトップ3辺りまでは全く変わらず,映像に出ないままだった小林はギアボックストラブルでリタイヤ済(ぉ.オーバーテイクショーを見せていたアロンソは6位まで上がってきてました.まぁ他のマシンが遅いってのもあったんだろうけど,さすがフェラーリに乗っているだけはありますね(え.その後順位自体に大きな変動はなかったんだけど,なんかマンホールのふたが飛んだ(?)とかで3度目のセーフティーカーが入り,それでもまたウェバーが2位以降を引き離してました.

そして残り8周となった辺りで,トゥルーリとチャンドックが絡んで一緒にクラッシュし,4度目のセーフティーカーが入り,セーフティーカー先導のままファイナルラップへ突入.つか,てっきりセーフティーカー先導のままチェッカーか...と思ったら,チェッカーの手前でセーフティーカーはピットに入り,ウェバーがポールトゥウィン,2位にヴェッテルが入りレッドブルが1・2フィニッシュ.3位にクビサというトップ3となりました.4位以降はマッサ,ハミルトン,シューマッハ,アロンソ,ロズベルグ,スーティル,リウィッツィ...までが入賞圏内という順位でしたが,シューマッハはセーフティーカーラインを超えたところでアロンソをオーバーテイクしての順位で,案の定審議対象となりました.

放送時間内には審議の裁定は降りなかったんだけど,どうやら競技規約40条13項に違反するらしく,20秒の加算となったらしい(※1).これにより,ミハエルは12位に降格となり,アロンソ以降がそれぞれ繰り上がり,ブエミが10位入賞となりました.

それにしても,いつになく目まぐるしく状況が変わるレースだったなぁ...という印象ですね.ともかくこれで,レッドブルの2台が個人ポイントで同点トップとなり,チームコンストラクターもレッドブルがトップとなりました.やっぱり今年はレッドブルが上位を独占するのか...はまだまだ分かりませんけど,残りがあと13戦もあるので,正直言って目が離せませんなぁ.

  1. 詳しくは, - ミハエル・シューマッハ、20秒加算ペナルティを受ける : F1通信 - を参照.

Comments:0

コメントする

Trackbacks:0

Home > 2010年 > 5月 > 17日(月) - F1第6戦 モナコGP - 決勝 -

Categories

Tag Cloud

OpenID accepted here

Accepted OpenID

CC Licence

Creative Commons License

このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。

Feeds

Return to page top